Changes between Version 1 and Version 2 of AMG88


Ignore:
Timestamp:
May 31, 2016 7:04:27 AM (3 years ago)
Author:
kishida
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • AMG88

    v1 v2  
    11== AMG88の使い方 ==
    22
    3 Panasonic製 AMG8832 赤外線センサアレイ の使い方説明とAdruino用サンプルスケッチです。
     3[https://www.switch-science.com/ Panasonic製 AMG8832 赤外線センサアレイ(リンク追加予定)] の使い方説明とAdruino用サンプルスケッチです。
    44メーカーからデータシートが公開されています。しかし、これだけでは制御出来ないので、
    55他から集めた情報なども合わせて本ページでは説明します。
     
    302302==== 出力例(processing) ====
    303303
     304キーボード上の `b` を押すことで描画アルゴリズムを変更できます。
     305
     306以下の画像は、センサー前に氷の入ったグラスを置いた時のものです。
     307コップの形にそって測定温度が下がっている事がわかると重います。
     308
     309[[Image(amg88_proccessing_img1.png,500pix)]]
     310
     311取得データの-20~100℃を色相の赤~青に割り当てています。
     312
     313[[Image(amg88_proccessing_img2.png,500pix)]]
     314
     315取得データの20~40℃を色相の赤~青に割り当てています。画像では20℃以下の領域が青~紫~赤の色相に入っています。
     316
     317[[Image(amg88_proccessing_img3.png,500pix)]]
     318
     319取得データの最大最小を色相の赤~青に割り当てています。
     320