Changes between Version 4 and Version 5 of AVR-GCC


Ignore:
Timestamp:
Oct 3, 2008 7:54:02 PM (11 years ago)
Author:
sgk
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • AVR-GCC

    v4 v5  
    2828 * [http://sources.redhat.com/binutils/ このあたりからbinutils-2.18をもらってきます。]
    2929 * [http://www.freebsd.org/cgi/cvsweb.cgi/ports/devel/avr-binutils/files/patch-newdevices このあたりからパッチファイルをもらってきます。]
     30
     31パッチを当てないと、アセンブラが最近のチップで導入された命令を知らないため、GCCのビルドでエラーになります。
    3032
    3133{{{
     
    120122エラーになった場合は、上記のパスを通すのを忘れていないか、`ldconfig`を忘れていないか確認します。
    121123
     124== AVR Libc ==
    122125
     126 * [http://download.savannah.gnu.org/releases/avr-libc/ このあたりからAVR Libcをもらってきます。]
     127
     128{{{
     129% tar xvjf avr-libc-1.6.2.tar.bz2
     130% cd avr-libc-1.6.2
     131% mkdir build
     132% cd build
     133%  ../configure --prefix=/usr/local/avr --build=`../config.guess` --host=avr
     134% make
     135% make install
     136}}}
     137
     138== 後片付け ==
     139
     140必要に応じて、もらってきたアーカイブファイル、展開したソースなどを削除します。
     141
     142最後に、必要に応じて、`/usr/local/avr`ディレクトリ以下をrootの持ち物に変更します。
     143
     144{{{
     145% sudo chown -R root.root /usr/local/avr
     146}}}
     147
     148''(2008/10/3 - sgk)''
     149