Changes between Version 1 and Version 2 of AVR-GCC


Ignore:
Timestamp:
Oct 3, 2008 7:24:42 PM (11 years ago)
Author:
sgk
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • AVR-GCC

    v1 v2  
    1313最終的に、`/usr/local/avr`以下にすべてのファイルをインストールすることにします。
    1414
     15== 準備 ==
     16ディレクトリを作成します。
     17スーパーユーザでmake installを行うと悲しいことが起きる可能性があるので、あらかじめchownで自分の物にしておきます。
     18
     19{{{
     20% sudo mkdir /usr/local/avr
     21% sudo chown 自分 /usr/local/avr
     22% cd /usr/local/avr
     23% mkdir src
     24}}}
     25
     26== binutils ==
     27
     28 材料::
     29   * [http://sources.redhat.com/binutils/ このあたりからbinutils-2.18をもらってきます。]
     30   * [http://www.freebsd.org/cgi/cvsweb.cgi/ports/devel/avr-binutils/files/patch-newdevices このあたりからパッチファイルをもらってきます。]
     31
     32{{{
     33% tar xvzf binutils-2.18.tar.gz
     34% cd binutils-2.18
     35% patch -p0 < パッチファイル
     36% mkdir build
     37% cd build
     38% ../configure --prefix=/usr/local/avr --target=avr --disable-nls
     39}}}
     40
     41ここでちょっと修正が必要でした。
     42`config.status`を開き、「`/usr/local/avr/src/`…`/missing makeinfo`」となっている部分を「`makeinfo`」に変更します。
     43makeinfoをちゃんと入れてあるのに、なぜか認識されていませんでした。環境によって異なると思います。
     44
     45{{{
     46% vi config.status
     47% ./config.status
     48}}}
     49
     50あとは通常通り。
     51
     52{{{
     53% make
     54% make install
     55}}}
     56
     57== GCC ==
     58