wiki:AVR-GCC

Version 1 (modified by sgk, 11 years ago) (diff)

--

AVR用GCCを自分でビルドしてみる

AVRをいじっている皆さんの「出身」はどの方面でしょうか? ウィンドウズ方面?マック方面?僕はUnix/Linux方面です。 たぶん、Unix/Linux方面から来たせいだと思いますが、GUIで開発するのは得意じゃなくて、どうしてもコマンドラインで仕事したくなります。 そんなわけで、AVR用のGCCを自分でビルドしてみます。 ちょっと古いバージョンなら、普段使っているUbuntuにパッケージがあるのでインストールしておしまいなのですが、やっぱり最新版が欲しくなります。 なぜなら、AT90USB162とか、新しめのチップをいじりたいからです。

概要

目新しいことはありません。 AVR Libcのサイトにある、GCC等のビルド方法の解説ページに従ってビルドします。 最終的に、/usr/local/avr以下にすべてのファイルをインストールすることにします。