Changes between Version 7 and Version 8 of ArduinoDuemilanove


Ignore:
Timestamp:
Oct 26, 2008 2:15:35 AM (12 years ago)
Author:
sgk
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • ArduinoDuemilanove

    v7 v8  
    8282一部のピンには、特有の役割があります。
    8383
    84  '''シリアル通信:0番(受信RX)、1番(送信TX)'''
     84 '''シリアル通信:0番(RX、受信)、1番(TX、送信)'''
    8585   シリアル通信の送受信に使います。
    8686   これらのピンは、FTDI USB~TTLレベルシリアル通信変換チップの対応するピンに接続されています。
     
    115115[http://arduino.cc/en/Hacking/PinMapping168 ArduinoとATmega168チップの入出力ピンとの対応]を参考にして下さい。
    116116
    117 == Communication ==
     117== 通信 ==
    118118
    119 The Arduino Duemilanove has a number of facilities for communicating with a computer, another Arduino, or other microcontrollers. The ATmega168 provides UART TTL (5V) serial communication, which is available on digital pins 0 (RX) and 1 (TX). An FTDI FT232RL on the board channels this serial communication over USB and the FTDI drivers (included with the Arduino software) provide a virtual com port to software on the computer. The Arduino software includes a serial monitor which allows simple textual data to be sent to and from the Arduino board.
     119Arduino Duemilanoveには、コンピュータ、他のArduino、あるいは他のマイクロコントローラと通信を行う機能があります。
     120ATmega168はTTLレベル(5Vレベル)のUARTによるシリアル通信機能を持っていますが、この機能はデジタル入出力ピンの0番(RX、受信)および1番(TX、送信)で利用することができます。
     121Duemilanoveが搭載するFTDI FT232RLチップはこのシリアル通信をUSB上の通信に変換し、[http://www.ftdichip.com/Drivers/VCP.htm FTDIドライバ](Arduinoソフトウェアの配布物に同梱してあります)によって、パソコン上では仮想COMポートとして認識されます。
     122Arduinoソフトウェアにはシリアルモニタ機能があり、これを使うとArduinoボードが送信するデータを表示し、またArduinoボードに対してデータを送信することができます。
    120123
    121 A SoftwareSerial library allows for serial communication on any of the Duemilanove's digital pins.
     124[http://www.arduino.cc/en/Reference/SoftwareSerial ソフトウェアシリアル通信ライブラリ]を使用すれば、0番1番以外の任意のデジタル入出力ピンでもシリアル通信を行うことができます。
    122125
    123 The ATmega168 also supports I2C (TWI) and SPI communication. The Arduino software includes a Wire library to simplify use of the I2C bus; see the documentation on the Wiring website for details. To use the SPI communication, please see the ATmega168 datasheet.
     126
     127ATmega168は、I^2^C(TWI)およびSPIによる通信の機能をも持っています。
     128Arduinoソフトウェアには、I^2^Cによる通信を簡単にするWireライブラリが含まれています。
     129このライブラリの詳細については、[http://wiring.org.co/reference/libraries/Wire/index.html Wiringのウェブサイト]を参照して下さい。
     130SPIによる通信の機能は、現状のライブラリでは提供していません。
     131SPIの使用方法については、ATmega168のデータシートを参照してください。
    124132
    125133== Programming ==