wiki:BME280

Version 2 (modified by soumura, 3 years ago) (diff)

--

BME280搭載 温湿度・気圧センサモジュールの使い方

特徴

BME280の主な特徴は以下の通りです。

  • 1チップで温度・湿度・気圧の3種類の環境情報を取得可能
  • I<sup>2</sup>CとSPI 2種類の通信方法に対応
  • 動作電圧が1.8V~3.3V Edisonなどの1.8V系のI/Oに接続可能

使い方

次のレジスタマップを見ながらBME280の設定をします。

configレジスタ(0xF5)は次の項目を設定するためのレジスタです。

  • t_sb[2:0] スタンバイ時間
  • filter[2:0] IIRフィルタの有効/無効
  • spi3w_en[0] 3 wire SPIの有効/無効

ctrl_measレジスタ(0xF4)は次の項目を設定するためのレジスタです。

  • 温度測定の有効(オーバーサンプリング値)/無効
  • 気圧測定の有効(オーバーサンプリング値)/無効
  • BME280の測定モード設定

ctrl_humレジスタ(0xF2)

  • 湿度測定の有効(オーバーサンプリング値)/無告

 

I2Cの場合

Attachments (13)

Download all attachments as: .zip