Changes between Version 41 and Version 42 of Conta_Base_Shield


Ignore:
Timestamp:
Dec 19, 2017 2:38:06 PM (10 months ago)
Author:
aoki
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • Conta_Base_Shield

    v41 v42  
    66}}}
    77----
     8 * [#Top Contaシリーズの使い方]\\
     9 * [#2769 Contaベースシールド]\\
     10 * [#2770 Conta™ 照度・近接一体型センサモジュール RPR-0521RS搭載]\\
     11 * [#2771 Conta™ 紫外線センサモジュール ML8511搭載]\\
     12 * [#2772 Conta™ アナログ出力温度センサモジュール BD1020HFV搭載]\\
     13 * [#2773 Conta™ デジタルカラーセンサモジュール BH1745NUC搭載]\\
     14 * [#2774 Conta™ ホールセンサモジュール BD7411G搭載]\\
     15 * [#2775 Conta™ 6軸加速度/ジャイロセンサモジュール KXG03-1034 搭載]\\
     16 * [#2776 Conta™ 気圧センサモジュール BM1383AGLV搭載]\\
     17 * [#3361 Conta™ 低電圧ホールセンサモジュール BU52061NVX搭載]\\
     18 * [#3395 Conta™ 赤外線アレイセンサモジュール AMG8833搭載]\\
     19
    820----
    9 == Contaシリーズの使い方 ==
    10 [wiki:Conta_format Conta規格]とは、breakout基板の外形・コネクタ・信号配列などに一定の規約を設けることで、各基板間の相互接続性を確保するための規格です。\\
    11 各センサICその物の説明は、各商品ページやデータシートを参照してください。\\
     21== Contaシリーズの使い方 == #Top
     22 * [wiki:Conta_format Conta規格]とは、breakout基板の外形・コネクタ・信号配列などに一定の規約を設けることで、各基板間の相互接続性を確保するための規格です。\\
     23 * 各センサICその物の説明は、各商品ページやデータシートを参照してください。\\
    1224\\
    1325\\
    14 === Contaベースシールド ===
     26=== Contaベースシールド === #2769
    1527[http://www.switch-science.com/catalog/2769/ Contaベースシールド]は、センサなどを乗せた小型基板(Contaモジュール)を、Arduinoや互換機に繋ぐためのシールドです。最大6つのモジュールを同時接続できます。\\
    1628Contaモジュールとシールドは、I2C・SPI・アナログ/デジタル入力(汎用IO)による接続が可能で、複数のモジュール、複数のインターフェースが共存可能です。\\
     
    4153\\
    4254\\
    43 === Conta™ 照度・近接一体型センサモジュール RPR-0521RS搭載 ===
     55=== Conta™ 照度・近接一体型センサモジュール RPR-0521RS搭載 === #2770
    4456[http://www.switch-science.com/catalog/2770/ Conta 照度・近接一体型センサモジュール RPR-0521RS搭載]は、可視光と赤外線に対応した照度センサ(ALS)と、100mm程度までの近接センサ(PS)が搭載されたセンサモジュールです。\\
    4557 * このモジュールは3.3VのI^2^Cバスで動作するので、システムの基本構成としては「[http://www.switch-science.com/catalog/789/ Arduino UNO R3](5V)+ [http://www.switch-science.com/catalog/2769/ Contaベースシールド] + 照度・近接一体型センサモジュール」で動作します。[http://www.switch-science.com/catalog/1096/ Arduino Due]やnucleo(例:[http://www.switch-science.com/catalog/2429/ STM32F446RET6] )のような3.3Vシステムでも問題なく接続できます。\\
     
    4860\\
    4961\\
    50 === Conta™ 紫外線センサモジュール ML8511搭載 ===
     62=== Conta™ 紫外線センサモジュール ML8511搭載 === #2771
    5163[http://www.switch-science.com/catalog/2771/ Conta™ 紫外線センサモジュール ML8511搭載]は、紫外線センサが搭載されたセンサモジュールです。\\
    5264 * このモジュールは3.3V電源で動作し、紫外線強度に正比例したアナログ電圧が出力されるので、システムの基本構成としては「[http://www.switch-science.com/catalog/789/ Arduino UNO R3](5V)+ [http://www.switch-science.com/catalog/2769/ Contaベースシールド] + 紫外線センサモジュール」で動作します。[http://www.switch-science.com/catalog/1096/ Arduino Due]やnucleo(例:[http://www.switch-science.com/catalog/2429/ STM32F446RET6] )のような3.3Vシステムでも問題なく接続できます。\\
     
    5668\\
    5769\\
    58 === Conta™ アナログ出力温度センサモジュール BD1020HFV搭載 ===
     70=== Conta™ アナログ出力温度センサモジュール BD1020HFV搭載 === #2772
    5971[http://www.switch-science.com/catalog/2772/ Conta™ アナログ出力温度センサモジュール BD1020HFV搭載]は、温度センサが搭載されたセンサモジュールです。\\
    6072 * このモジュールは3.3V電源で動作し、温度に逆比例したアナログ電圧が出力されるので、システムの基本構成としては「[http://www.switch-science.com/catalog/789/ Arduino UNO R3](5V)+ [http://www.switch-science.com/catalog/2769/ Contaベースシールド] + 温度センサモジュール」で動作します。[http://www.switch-science.com/catalog/1096/ Arduino Due]やnucleo(例:[http://www.switch-science.com/catalog/2429/ STM32F446RET6] )のような3.3Vシステムでも問題なく接続できます。\\
     
    6476\\
    6577\\
    66 === Conta™ デジタルカラーセンサモジュール BH1745NUC搭載 ===
     78=== Conta™ デジタルカラーセンサモジュール BH1745NUC搭載 === #2773
    6779[http://www.switch-science.com/catalog/2773/ Conta™ デジタルカラーセンサモジュール BH1745NUC搭載]は、カラーセンサが搭載されたセンサモジュールで、光の色成分(RGB)を検出し環境光の照度と色の強度を得ることができます。\\
    6880 * このモジュールは3.3VのI^2^Cバスで動作するので、システムの基本構成としては「[http://www.switch-science.com/catalog/789/ Arduino UNO R3](5V)+ [http://www.switch-science.com/catalog/2769/ Contaベースシールド] + カラーセンサモジュール」で動作します。[http://www.switch-science.com/catalog/1096/ Arduino Due]やnucleo(例:[http://www.switch-science.com/catalog/2429/ STM32F446RET6] )のような3.3Vシステムでも問題なく接続できます。\\
     
    7284\\
    7385\\
    74 === Conta™ ホールセンサモジュール BD7411G搭載 ===
     86=== Conta™ ホールセンサモジュール BD7411G搭載 === #2774
    7587[http://www.switch-science.com/catalog/2774/ Conta™ ホールセンサモジュール BD7411G搭載]は、ホールセンサが搭載されたセンサモジュールです。\\
    7688 * このモジュールは5.0V電源で動作し磁気に反応してデジタル信号が出力されるので、システムの基本構成としては「[http://www.switch-science.com/catalog/789/ Arduino UNO R3](5V)+ [http://www.switch-science.com/catalog/2769/ Contaベースシールド] + ホールセンサモジュール」で動作します。\\
     
    8193\\
    8294\\
    83 === Conta™ 6軸加速度/ジャイロセンサモジュール KXG03-1034 搭載 ===
     95=== Conta™ 6軸加速度/ジャイロセンサモジュール KXG03-1034 搭載 === #2775
    8496[http://www.switch-science.com/catalog/2775/ Conta™ 6軸加速度/ジャイロセンサモジュール KXG03-1034 搭載]は、6軸ジャイロセンサが搭載されたセンサモジュールで、3軸加速度と3軸角速度を得ることができます。\\
    8597 * このモジュールは3.3VのI^2^Cバスで動作するので、システムの基本構成としては「[http://www.switch-science.com/catalog/789/ Arduino UNO R3](5V)+ [http://www.switch-science.com/catalog/2769/ Contaベースシールド] + 6軸ジャイロセンサモジュール」で動作します。[http://www.switch-science.com/catalog/1096/ Arduino Due]やnucleo(例:[http://www.switch-science.com/catalog/2429/ STM32F446RET6] )のような3.3Vシステムでも問題なく接続できます。\\
     
    89101\\
    90102\\
    91 === Conta™ 気圧センサモジュール BM1383AGLV搭載 ===
     103=== Conta™ 気圧センサモジュール BM1383AGLV搭載 === #2776
    92104[http://www.switch-science.com/catalog/2776/ Conta™ 気圧センサモジュール BM1383AGLV搭載]は、気圧センサが搭載されたセンサモジュールです。\\
    93105 * このモジュールは3.3VのI^2^Cバスで動作するので、システムの基本構成としては「[http://www.switch-science.com/catalog/789/ Arduino UNO R3](5V)+ [http://www.switch-science.com/catalog/2769/ Contaベースシールド] + 気圧センサモジュール」で動作します。[http://www.switch-science.com/catalog/1096/ Arduino Due]やnucleo(例:[http://www.switch-science.com/catalog/2429/ STM32F446RET6] )のような3.3Vシステムでも問題なく接続できます。\\
     
    96108\\
    97109\\
    98 === Conta™ 低電圧ホールセンサモジュール BU52061NVX搭載 ===
     110=== Conta™ 低電圧ホールセンサモジュール BU52061NVX搭載 === #3361
    99111[http://www.switch-science.com/catalog/3361/ Conta™ 低電圧ホールセンサモジュール BU52061NVX搭載]は、ホールセンサが搭載されたセンサモジュールです。\\
    100112 * このモジュールは3.3Vで動作し磁気に反応してデジタル信号が出力されるので、システムの基本構成としては「[http://www.switch-science.com/catalog/789/ Arduino UNO R3](5V)+ [http://www.switch-science.com/catalog/2769/ Contaベースシールド] + ホールセンサモジュール」で動作します。[http://www.switch-science.com/catalog/1096/ Arduino Due]やnucleo(例:[http://www.switch-science.com/catalog/2429/ STM32F446RET6] )のような3.3Vシステムでも問題なく接続できます。\\
     
    104116\\
    105117\\
    106 === Conta™ 赤外線アレイセンサモジュール AMG8833搭載 ===
     118=== Conta™ 赤外線アレイセンサモジュール AMG8833搭載 === #3395
    107119[http://www.switch-science.com/catalog/3395/ Conta™ 赤外線アレイセンサモジュール AMG8833搭載]は、赤外線アレイセンサが搭載されたセンサモジュールで、8×8ピクセルの2次元赤外線画像が得られます。\\
    108120 * このモジュールは3.3VのI^2^Cバスで動作するので、システムの基本構成としては「[http://www.switch-science.com/catalog/789/ Arduino UNO R3](5V)+ [http://www.switch-science.com/catalog/2769/ Contaベースシールド] + 赤外線アレイセンサモジュール」で動作します。[http://www.switch-science.com/catalog/1096/ Arduino Due]やnucleo(例:[http://www.switch-science.com/catalog/2429/ STM32F446RET6] )のような3.3Vシステムでも問題なく接続できます。\\