Changes between Version 69 and Version 70 of Conta_Base_Shield


Ignore:
Timestamp:
Jan 5, 2018 11:56:38 AM (10 months ago)
Author:
aoki
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • Conta_Base_Shield

    v69 v70  
    7676   ┗ 刺す位置によってプログラムのアナログポートは変更する事\\
    7777   * [https://github.com/SWITCHSCIENCE/samplecodes/tree/master/Conta/2771_ML8511_module/ML8511A.zip ライブラリ(zip)]\\
     78 * Contaベースシールドを使わない場合\\
     79  * ブレッドボード経由で接続するときは、一般的なbrekaout基板と同様に使えます。\\
     80  * シールドコネクタに直接さす場合には、[http://www.switch-science.com/catalog/1096/ Arduino Due]やnucleo(例:[http://www.switch-science.com/catalog/2429/ STM32F446RET6] )のような3.3Vシステムでのみ利用できます。\\
    7881\\
    7982\\
     
    8992   ┗ 刺す位置によってプログラムのアナログポートは変更する事\\
    9093   * [https://github.com/SWITCHSCIENCE/samplecodes/tree/master/Conta/2772_BD1020HFV_module/BD1020HFV.zip ライブラリ(zip)]\\
     94 * Contaベースシールドを使わない場合\\
     95  * ブレッドボード経由で接続するときは、一般的なbrekaout基板と同様に使えます。\\
     96  * シールドコネクタに直接さす場合には、[http://www.switch-science.com/catalog/1096/ Arduino Due]やnucleo(例:[http://www.switch-science.com/catalog/2429/ STM32F446RET6] )のような3.3Vシステムでのみ利用できます。\\
    9197\\
    9298\\
     
    101107   * [https://github.com/SWITCHSCIENCE/samplecodes/tree/master/Conta/2773_BH1745NUC_module/BH1745NUC_module/BH1745NUC_module.ino サンプルプログラム(ino)]\\
    102108   * [https://github.com/SWITCHSCIENCE/samplecodes/tree/master/Conta/2773_BH1745NUC_module/BH1745NUC.zip ライブラリ(zip)]\\
     109 * Contaベースシールドを使わない場合\\
     110  * ブレッドボード経由で接続するときは、一般的なbrekaout基板と同様に使えます。\\
     111  * シールドコネクタに直接さす場合には、[http://www.switch-science.com/catalog/1096/ Arduino Due]やnucleo(例:[http://www.switch-science.com/catalog/2429/ STM32F446RET6] )のような3.3Vシステムでのみ利用できます。\\
    103112\\
    104113\\
     
    114123   * [https://github.com/SWITCHSCIENCE/samplecodes/tree/master/Conta/2774_BD7411G_module/BD7411G_module/BD7411G_module.ino サンプルプログラム(ino)]\\
    115124   ┗ 刺す位置によってプログラムのアナログポートは変更する事\\
     125 * Contaベースシールドを使わない場合\\
     126  * ブレッドボード経由で接続するときは、一般的なbrekaout基板と同様に使えます。\\
     127  * シールドコネクタに直接さす場合には、[http://www.switch-science.com/catalog/1096/ Arduino Due]やnucleo(例:[http://www.switch-science.com/catalog/2429/ STM32F446RET6] )のような3.3Vシステムでのみ利用できます。\\
    116128\\
    117129\\
     
    126138   * [https://github.com/SWITCHSCIENCE/samplecodes/tree/master/Conta/2775_KXG03_module/KXG03_module/KXG03_module.ino サンプルプログラム(ino)]\\
    127139   * [https://github.com/SWITCHSCIENCE/samplecodes/tree/master/Conta/2775_KXG03_module/KXG03.zip ライブラリ(zip)]\\
     140 * Contaベースシールドを使わない場合\\
     141  * ブレッドボード経由で接続するときは、一般的なbrekaout基板と同様に使えます。\\
     142  * シールドコネクタに直接さす場合には、[http://www.switch-science.com/catalog/1096/ Arduino Due]やnucleo(例:[http://www.switch-science.com/catalog/2429/ STM32F446RET6] )のような3.3Vシステムでのみ利用できます。\\
    128143\\
    129144\\
     
    137152   * [https://github.com/SWITCHSCIENCE/samplecodes/tree/master/Conta/2776_BM1383AGLV_module/BM1383AGLV_module/BM1383AGLV_module.ino サンプルプログラム(ino)]\\
    138153   * [https://github.com/SWITCHSCIENCE/samplecodes/tree/master/Conta/2776_BM1383AGLV_module/BM1383AGLV.zip ライブラリ(zip)]\\
     154 * Contaベースシールドを使わない場合\\
     155  * ブレッドボード経由で接続するときは、一般的なbrekaout基板と同様に使えます。\\
     156  * シールドコネクタに直接さす場合には、[http://www.switch-science.com/catalog/1096/ Arduino Due]やnucleo(例:[http://www.switch-science.com/catalog/2429/ STM32F446RET6] )のような3.3Vシステムでのみ利用できます。\\
    139157\\
    140158\\
     
    149167   * [https://github.com/SWITCHSCIENCE/samplecodes/tree/master/Conta/3361_BU52061NVX_module/BU52061NVX_module/BU52061NVX_module.ino サンプルプログラム(ino)]\\
    150168   ┗ 刺す位置によってプログラムのアナログポートは変更する事\\
     169 * Contaベースシールドを使わない場合\\
     170  * ブレッドボード経由で接続するときは、一般的なbrekaout基板と同様に使えます。\\
     171  * シールドコネクタに直接さす場合には、[http://www.switch-science.com/catalog/1096/ Arduino Due]やnucleo(例:[http://www.switch-science.com/catalog/2429/ STM32F446RET6] )のような3.3Vシステムでのみ利用できます。\\
    151172\\
    152173\\
     
    158179  * 本モジュールはスレーブアドレスが2つ設定できるので、アドレス設定が被らなければ2枚同時に接続できます。\\
    159180  * 2つのモジュールを刺す位置は任意ですが、プログラムは2つのスレーブアドレスに対応したものにする必要があります。\\
     181 * Contaベースシールドを使わない場合\\
     182  * ブレッドボード経由で接続するときは、一般的なbrekaout基板と同様に使えます。\\
     183  * シールドコネクタに直接さす場合には、[http://www.switch-science.com/catalog/1096/ Arduino Due]やnucleo(例:[http://www.switch-science.com/catalog/2429/ STM32F446RET6] )のような3.3Vシステムでのみ利用できます。\\
    160184\\
    161185\\