Changes between Version 4 and Version 5 of Conta_design_guidelines


Ignore:
Timestamp:
Dec 1, 2017 4:45:33 PM (20 months ago)
Author:
aoki
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • Conta_design_guidelines

    v4 v5  
    2929\\
    3030=== 標準モジュールの信号線 === #StdModuleSignals
    31  * Conta規格では一般的なbreakout基板と同様に、なるべくシンプルに信号を引き出します。\\
     31 * Conta規格では一般的な breakout 基板と同様に、なるべくシンプルに信号を引き出します。\\
    3232 * モジュールからの信号とマイコンボードとのインターフェースは基本的に基板外で実装します。\\
    3333 * ただしレベルシフタのように基板のIC等と不可分な場合には、基板上に実装することを勧めます。\\
    3434 * 信号のプルアップ等は規格上では特に規定しません。動作に支障がありそうな場合には適切に追加してください。\\
     35  * コネクタ1のI2Cにおける注意点
     36  * I^2^Cバスにはプルアップが必要ですが、Conta 規格上では特に規定しません。一般的な breakout 基板と同様に処理してください。
     37  (例1:モジュール上にチップ抵抗のパターンだけ用意し、未実装状態で商品化する\\例2:値の大きな抵抗を実装し、並列接続時の影響を少なくする)\\
    3538\\