Changes between Version 63 and Version 64 of Conta_design_guidelines


Ignore:
Timestamp:
Dec 12, 2017 1:03:43 PM (2 years ago)
Author:
aoki
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • Conta_design_guidelines

    v63 v64  
    142142\\
    143143=== 標準モジュール用ベースコネクタの信号 === #StdBaseSignals
     144 * コネクタ1は、2本のI^2^C信号と1本の汎用デジタルI/Oを実装できます。出来るだけセットで実装するのが望ましいです。\\
     145 * コネクタ2は、SPIバスのSS・MOSI・MISO・SCKを実装できます。SSは多くの場合汎用デジタルI/Oで実装します。出来るだけセットで実装するのが望ましいです。\\
     146 * コネクタ3は3本とも汎用I/Oですが、IO1がアナログ入力、IO2がシリアル通信の受信(モジュールから送信出力)、IO3がシリアル通信の送信(モジュールで受信入力)をゆるい推奨機能とします。ただし、IO1のアナログ入力は標準機能としてできるだけ実現してください。\\
    144147 * 機能限定版として一部の信号だけ実装することは許可されますが、実装した各コネクタの信号群は出来るだけセットで実装するのが望ましいです。\\
    145148\\
     149=== 複数のベースコネクタの実装について === #MultiStdBaseConnector
     150 * 複数の標準モジュールを利用できるように複数のベースコネクタを実装することが想定されます。\\
     151\\