Changes between Version 68 and Version 69 of Conta_design_guidelines


Ignore:
Timestamp:
Dec 12, 2017 4:01:52 PM (2 years ago)
Author:
aoki
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • Conta_design_guidelines

    v68 v69  
    157157 * [http://www.switch-science.com/catalog/2769/ Contaベースシールド]では 0.8インチの間隔で 2×3 にベースコネクタを敷き詰めたため、多くの標準/拡張モジュールに対応できます。\\
    158158\\
     159=== 拡張モジュール用ベースコネクタについて === #ExtBaseConnector
     160 * 基本的に、拡張モジュールに対応したベースコネクタというものは存在しません。\\
     161 * 拡張ボードに対応させるには、特定のモジュールに対応した専用の物を用意する方法と、標準ベースコネクタを敷き詰めて対応するしか方法はありません。\\
     162 * 専用の物を用意する方法は、基板が2枚構成のシステムを設計する事と変わりません。ただし設計順は拡張モジュールが先になると思われます。\\
     163 * 標準ベースコネクタを敷き詰める方法は、フルに実装すれば理論上すべてのモジュールに対応できます。ただし、信号線の数や基板面積の都合で敷き詰める数に上限があるので、そこが対応できる基板の上限になります。\\
     164\\
     165
     166\\