Changes between Version 75 and Version 76 of Conta_design_guidelines


Ignore:
Timestamp:
Dec 15, 2017 12:51:51 PM (6 weeks ago)
Author:
aoki
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • Conta_design_guidelines

    v75 v76  
    149149 * コネクタ1は、2本のI^2^C信号と1本の汎用デジタルI/Oを実装できます。汎用デジタルI/Oは省略可能ですが、出来るだけセットで実装するのが望ましいです。\\
    150150 * コネクタ2は、SPIバスのSS・MOSI・MISO・SCKを実装できます。アクセス方向が限定される場合データ線が省略できますが、出来るだけセットで実装するのが望ましいです。\\
    151  * コネクタ3は3本とも汎用I/Oですが、IO1がアナログ入力、IO2がシリアル通信の受信(モジュールから送信出力)、IO3がシリアル通信の送信(モジュールで受信入力)をゆるい推奨機能とします。ただし、IO1のアナログ入力は標準機能としてできるだけ実現してください。\\
     151 * コネクタ3は3本とも汎用I/Oですが、IO1がアナログ入力、IO2がシリアル通信の送信(モジュールで受信入力)、IO3がシリアル通信の受信(モジュールから送信出力)をゆるい推奨機能とします。ただし、IO1のアナログ入力は標準機能としてできるだけ実現してください。\\
    152152 * 各コネクタとも機能限定版として一部の信号を省略できますが、ベースコネクタとしてはできるだけ実装して対応モジュールを多くすることを勧めます。\\
    153153\\