Changes between Version 14 and Version 15 of Conta_format


Ignore:
Timestamp:
Nov 28, 2017 12:39:44 PM (12 months ago)
Author:
aoki
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • Conta_format

    v14 v15  
    88 1. 外形は 2㎝×2㎝の正方形とする。
    99 2. 電源は3.3Vを基本とし、必要に応じて5.0V を用いる。
    10  3. 利用する信号は、I²Cバス、SPIバス、汎用信号を用いる。
    11  4. コネクタは、I²Cバス、SPIバス、汎用信号を主体とした3個のコネクタで構成される。
     10 3. 利用する信号は、I^2^Cバス、SPIバス、汎用信号を用いる。
     11 4. コネクタは、I^2^Cバス、SPIバス、汎用信号を主体とした3個のコネクタで構成される。
    1212 5. 基板の固定穴は2つ。
    1313
     
    6868コネクタの5V拡張例\\
    6969[[Image(ConnectorExample.jpg​)]]
     70 \\
     71 \\
     72
     73=== 信号説明 ===
     74
     75◇ コネクタ1(I^2^C)
     76
     77 * I^2^Cバスを利用したい場合に使う5ピンヘッダ。
     78 * コネクタの位置は、基板の右端で、上端から200mil、下端から100mil開けたところ。
     79 * 下端100milのところにオプションで5Vピンを配置可能。その場合、6ピンコネクタを使うことを推奨。
     80 * 3番ピンは汎用デジタルIO。モジュール側の都合で方向を決定する。
     81
     82||= No. =||=  ピン名  =||=  標準機能  =||=  拡張機能  =||= ピン説明  =||
     83||= 1 =||= 3.3V =||= 3.3V =||= - =||= 3.3Vピン。専用ピン。  =||
     84||= 2 =||= GND =||= GND =||= - =||= グランドピン。専用ピン。  =||
     85||= 3 =||= IO4 =||= デジタルIO =||= INT,ENなど =||= デジタルIO。内容はモジュールによる。  =||
     86||= 4 =||= SDA =||= SDA =||= - =||= I^2^CバスのSDA。専用ピン。  =||
     87||= 5 =||= SCL =||= SCL =||= - =||= I^2^CバスのSCL。専用ピン。  =||