Changes between Version 19 and Version 20 of Conta_format


Ignore:
Timestamp:
Nov 28, 2017 2:48:20 PM (23 months ago)
Author:
aoki
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • Conta_format

    v19 v20  
    5151 * コネクタ2はSPIバスのグループです。
    5252 * コネクタ3は汎用ピングループです。
    53  * 5Vピンは必要に応じて利用します。
     53 * 5Vピンは2ピンともオプションピンです。
    5454
    5555[[Image(ContaPins.jpg​)]]
    5656
    57 またこれらコネクタの物理的な配置には、以下のルールが存在します。
     57またこれらコネクタの配置には、以下のルールが存在します。
    5858
    59  * 3それぞれつのコネクタと5Vは独立しているので、利用用途に合わせて実装します。
     59 * 3つのコネクタと5Vピンは独立しているので、利用用途に合わせて実装します。
    6060 * 1~3のコネクタは、未利用の信号ピンも一体のコネクタとして実装します。\\(コネクタ1、3は5ピン。コネクタ2は6ピンのコネクタとして実装)
    61  * 基板の下 両隅の5Vピンは必要に応じて実装します。ただし、5V単品のコネクタは許可されません。必ず他のコネクタと一体となるように配置します。
    62  * 2つ以上のコネクタと5Vピンを実装する場合、どのコネクタと一体にしてもかまいません。ただこの時も5V単品のコネクタの実装は許可されません
     61 * 基板の下 両隅の5Vピンは必要に応じて実装します。ただし、5V単独ピンとしての実装は許可されません。必ず他のコネクタと一体化できるように配置します。
     62 * 5Vピンは1ピンでも2ピンでも実装可能ですが、少なくとも5Vを必要とする信号グループのそばから配置することを推奨します
    6363
    6464コネクタの5V拡張例\\