Changes between Version 23 and Version 24 of CraftRoboReflow


Ignore:
Timestamp:
May 29, 2012 1:09:28 AM (7 years ago)
Author:
sgk
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • CraftRoboReflow

    v23 v24  
    22
    33= Craft ROBOを使ったリフローはんだづけ用ステンシルの作製 =
    4 このページでは、リフローに欠かせないステンシルを、クラフトロボを使って紙で作る方法を紹介しています。[[BR]]
    5 [[Image(CraftROBO.JPG, 300px)]][[BR]]
    6 表面実装部品をハンダ付けする際には安全で便利なリフローですが、ペースト/クリームはんだを載せるのが大変なのが難点です。
    7 このページで紹介する方法では、ご家庭でも簡単にステンシルを作成し、ペースト/クリームはんだを基板に載せることができます。
    8 ステンシルを作成したあとは、[http://trac.switch-science.com/wiki/HomeReflowKit このページ]を参考に、ご自宅でリフローしてみて下さい!
     4このページでは、リフローに欠かせないステンシルを、クラフトロボを使って紙で作る方法を紹介しています。
     5
     6[[Image(CraftROBO.JPG, 300px)]]
     7
     8表面実装部品をハンダ付けする際には安全で便利なリフローですが、クリームはんだ(はんだペースト)を塗るのが大変なのが難点です。
     9このページで紹介する方法では、ご家庭でも簡単にステンシルを作成し、クリームはんだを基板に塗ることができます。
     10ステンシルを作成したあとは、[http://trac.switch-science.com/wiki/HomeReflowKit ご自宅リフローキットのページ]を参考に、ご自宅でリフローしてみて下さい!
    911
    1012== レシピ ==
    1113=== 準備するもの ===
    1214 1. クラフトロボ*
    13  2. クラフトロボ用ソフトと、イーグル5がインストールされたPC
    14  3. 何度か使ったカッティング台紙
    15  4. 厚めの雑誌
     15 2. クラフトロボ用ソフトと、EAGLE v5がインストールされたPC
     16 3. カッティング台紙(何度か使って劣化してる方が都合いい)
     17 4. 厚めの雑誌(台にするのでなんでもいいです)
    1618 5. ポリプロピレン合成紙([http://www.switch-science.com/products/detail.php?product_id=822 ポリプロピレン合成紙はこちらからご購入いただけます。])
    1719 6. cream-dxf([https://github.com/SWITCHSCIENCE/ssci-eagle-public/blob/master/cream-dxf.ulp cream-dxfはこちらからダウンロードできます。])
     
    2325 [[Image(1.png, 300px)]]
    2426
    25  2. Eagle5を起動し、ステンシルを作りたいボードの.brdファイルを開く。*Eagle6には現在対応中です。Eagle5をお使いください。
    26  3. 写真の「ここ」の部分に以下を入力し、エンター
     27 2. EAGLE v5を起動し、ステンシルを作りたいボードの.brdファイルを開く。現時点では、EAGLE v6には対応していません。EAGLE v5をお使いください。
     28 3. 写真の「ここ」の部分に以下を入力し、キーボードのエンターを押す。
    2729
    2830 {{{
    29  run cream-dxf.ulp -2 -c -s 0.05
    30  }}}
     31run cream-dxf.ulp -2 -c -s 0.05
     32}}}
    3133
    3234 [[Image(2.png, 300px)]]