Changes between Initial Version and Version 1 of DSTouchScreen


Ignore:
Timestamp:
Jul 26, 2009 5:55:56 PM (10 years ago)
Author:
sgk
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • DSTouchScreen

    v1 v1  
     1= DS用タッチスクリーン、コネクタのとりつけ =
     2
     3[http://www.switch-science.com/products/detail.php?product_id=105 DSのタッチスクリーン]を[http://www.switch-science.com/products/detail.php?product_id=178 コネクタ]にとりつける方法がわかりづらいので、説明します。
     4
     5== フラットケーブルの厚み ==
     6
     7[http://www.sparkfun.com/datasheets/LCD/NintendoDSTouchConnector.pdf コネクタのデータシート]によれば、ケーブルの厚みは0.3mmである必要があるそうです。タッチスクリーンのケーブルは、そんなに厚みがありません。これって、もしや、SparkFunの選定ミスじゃないでしょうか。仕方ないので、厚みを0.3mmにしてやりましょう。
     8
     9ケーブルの金属端子の裏側に、粘着テープを何枚か重ねて貼ります。金属端子が下になるように作業台に置き、粘着テープを何枚かテキトウに貼ります。4~5枚というところでしょうか。貼ったら、いらない部分をカッターで切り落とします。横幅はかなりシビアなので、ケーブルを傷つけない程度にぎりぎりまで切り落とします。
     10
     11(すみません。写真撮り忘れました。)
     12
     13== 挿入方向 ==
     14
     15[[Image(1.jpg, 500px)]]
     16
     17ケーブルの挿入方向はこの写真を参考にしてください。
     18ケーブルの金属端子が上になるように挿入します。
     19
     20== 押さえ部品を引き出す ==
     21
     22[[Image(2.jpg, 500px)]]
     23
     24黒い部品を'''慎重に'''引き出します。
     25片側だけを過度に引き出すと、簡単に折れます。
     26左右の角に爪をひっかけて引き出すのではなく、白い部品と黒い部品の境目に、上から爪を差し込むようにすると安全です。
     27
     28== 固定する ==
     29
     30[[Image(3.jpg, 500px)]]
     31
     32あとは、突き当たるまでケーブルを差し込んで、黒い部品を元にもどせば固定されます。
     33
     34== 壊れた ==
     35
     36[[Image(4.jpg, 500px)]]
     37
     38こんなふうに簡単に壊れます。
     39気をつけて。
     40
     41''(2009/7/26 - sgk)''