Changes between Version 6 and Version 7 of ESP-WROOM-02_AT


Ignore:
Timestamp:
Sep 25, 2017 6:46:56 PM (3 years ago)
Author:
Shinichi Ohki
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • ESP-WROOM-02_AT

    v6 v7  
    186186ArduinoIDEやLuaScprit用にESP-WROOM-02モージュールを設定すると、以降は基本的にその使い方をする他ありません。
    187187ここでは、ESP-WROOM-02にATコマンド用のファームウエアを書き込む方法を解説します。
    188 これにより、ATコマンド用ファームウェアのアップデートや、一旦Arduinoとして使ったモジュールのATコマンド用の変更ができます。
    189 
     188これにより、ATコマンド用ファームウェアのアップデートや、一旦Arduinoとして使ったモジュールのATコマンド用の変更ができます。[[BR]]
     189**追記** 現行のESP-WROOM-02ではSPI Flashの容量が2MByteになっています。以下の記述は記事執筆時点のものですので、2MByte版をお使いでファームウェアを書き換える際には各項の追記をご参照ください。(2017/09/25)
    190190
    191191==== 必要なもの ====
     
    202202 1. ESP8266 DOWNLOAD TOOLを開き、DonwloadPathConfigに書き込むbinファイルと書き込み先アドレスを指定してください。
    203203 ESP-WROOM-02には、`(NON OS SDKのディレクトリ)\bin\at\readme.txt`に記載されている設定の中の`32Mbit-C1`の項目を利用します。
    204  ※`32Mbit`と`32Mbit-C1`の違いについて:[http://bbs.espressif.com/viewtopic.php?t=1236 espressif BBS]
     204 ※`32Mbit`と`32Mbit-C1`の違いについて:[http://bbs.espressif.com/viewtopic.php?t=1236 espressif BBS][[BR]]
     205 **追記** Flash 2MB版では`16Mbit-C1`を選択し、アドレスもドキュメントを参照して合わせてください (2017/09/25)
    205206
    206207    * `\bin\boot_v1.6.bin`
     
    222223    * SPI SPEED : 40MHz
    223224    * SPI MODE : QIO
    224     * FLASH SIZE : 32Mbit-C1
     225    * FLASH SIZE : 32Mbit-C1 (Flash 2MB版では`16Mbit-C1`を選択してください)
    225226
    2262273. [https://www.switch-science.com/catalog/2782/ FTDI USBシリアル変換アダプター]でPCとシリアル接続します。