Changes between Version 1 and Version 2 of HiKeyQuickStartGuide


Ignore:
Timestamp:
Jan 11, 2016 12:39:02 AM (5 years ago)
Author:
ytsuboi
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • HiKeyQuickStartGuide

    v1 v2  
    88 5. Linuxがインストールされたパソコン[[BR]]VMware WorkstationやVMware Fusionを使っても構いません。UbuntuかFedoraが良いでしょう。
    99 6. USBケーブル(A-microBタイプ)[[BR]]HiKeyにOSを書き込むために使います。
    10  7. 2mmピッチジャンパーピン[[BR]]HiKeyにOSを書き込むために使います。
     10 7. 2mmピッチ ジャンパーピン[[BR]]HiKeyにOSを書き込むために使います。
    1111
    1212== 2. OSインストールの準備 ==
     
    1414
    1515=== 2.1 OSイメージのダウンロード ===
    16 '''リリース版'''のOSイメージは、[http://www.lemaker.org/product-hikey-resource.html  LeMaker Hikey Resourse]からダウンロードすることができます。また、書き込みツールとブートローダは、[https://builds.96boards.org/releases/hikey/linaro/binaries/latest/]からダウンロードすることができます。[[BR]]
     16'''リリース版'''のOSイメージは、[https://builds.96boards.org/releases/hikey/linaro/debian/latest/  96Boards Builds]からダウンロードすることができます。また、書き込みツールとブートローダは、[https://builds.96boards.org/releases/hikey/linaro/binaries/latest/]からダウンロードすることができます。[[BR]]
    1717'''注:リリース版は安定版ですが、スナップショット版は安定していません。リリース版を使う事を推奨します。'''
    1818
     
    2626'''注:''''DebianのSDカード用イメージファイルは、カーネルとファイルシステムを含む'''hikey-jessie_alip_2015MMDD-nnn.img'''一つです。SDカードを使う場合、eMMCのブートローダを使い、SDカードの最初のパーティションにあるカーネルを読み込み、SDカードの二番目のパーティションをルートファイルシステムとしてマウントするためです。
    2727=== 2.2 ハードとソフトの準備 ===
    28 '''ステップ1:''' Ubuntu(例えば[http://www.ubuntu.com/download/desktop/install-ubuntu-desktop Ubuntu 14.4 LTS])や[https://getfedora.org/workstation/ Fedora]をインストールします。[[BR]]私は、VMware Fusionに、[https://www.ubuntulinux.jp/download/ja-remix Ubuntu 15.10 Desktop 日本語 Remix 64bit版]をインストールしました。[[BR]]
     28'''ステップ1:''' Ubuntu(例えば[http://www.ubuntu.com/download/desktop/install-ubuntu-desktop Ubuntu 14.4 LTS])や[https://getfedora.org/workstation/ Fedora]をインストールします。[[BR]]
     29    私は、VMware Fusionに、[https://www.ubuntulinux.jp/download/ja-remix Ubuntu 15.10 Desktop 日本語 Remix 64bit版]をインストールしました。以下はUbuntuでの進め方です。[[BR]]
    2930'''ステップ2:''' fastbootをLinuxにインストール。
    30311. 次のコマンドを入力して、インストールします。
    3132{{{
    3233sudo apt-get update
    33 sudo apt-get install android-tools-fastboot       // On Debian/Ubuntu
     34sudo apt-get install android-tools-fastboot
    3435}}}
    3536    注:インストールに失敗する場合、次のdeb sourceを/etc/apt/sources.listに追加してください。
     
    5556SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="12d1", ATTR{idProduct}=="1050", MODE="0660", GROUP="dialout"
    5657}}}
    57 '''ステップ3:'''
     58'''ステップ3:''' USBケーブル(A-microBタイプ)を使って、HiKeyのマイクロUSB端子とパソコンを接続します。また、ジャンパ1とジャンパ2をそれぞれジャンパピンでショートし、書き込みのため、HiKeyの電源を入れます。
     59    [[Image(http://www.lemaker.org/Public/uploads/product/2015/1230/5683b770a234b.png)]]
     60
     61'''ステップ4:''' 書き込み環境の確認
     621. '''hisi-idt.py'''と、'''l-loader.bin'''が必要です。
     632. 次のコマンドを実行し、HiKeyがLinuxに認識されていることを確認します。
     64{{{
     65ls /dev/ttyUSB*
     66}}}
     67    これを実行すると、/dev/ttyUSB0が見つかるはずです。
     683. 次のコマンドを実行し、fastbootを実行する準備をします。
     69{{{
     70sudo apt-get install python2.7 python2.7-dev
     71alias python=python2.7
     72sudo python hisi-idt.py -d /dev/ttyUSB0 --img1=l-loader.bin
     73}}}
     74    最後のコマンドを実行すると、次の内容が表示されます。
     75{{{
     76+----------------------+
     77 Serial:  /dev/ttyUSB0
     78Image1:  l-loader.bin
     79 Image2: 
     80+----------------------+
     81Sending l-loader.bin ...
     82Done
     83}}}
     84   表示されない場合、Pythonにserialがインストールされていないかもしれません。その場合、次のコマンドを実行します。
     85{{{
     86easy_install pyserial
     87}}}
     88
     89== 3. Debianのインストール ==
     90'''Debianの場合の、HiKeyのブートシーケンス'''[[BR]]
     91eMMCブート: DebianをインストールしたSDカードを挿入しない場合、HiKeyはeMMCからブートします。[[BR]]
     92SDブート: DebianをインストールしたSDカードを挿入すれば、HiKeyはSDカードからブートします。[[BR]]
     93
     94eMMCとSDへのDebianの書き込み方法の違い
     95||eMMCへの書き込み||sudo fastboot flash system hikey-jessie_alip_2015MMDD-nnn-8g.emmc.img||
     96||SDカードへの書き込み||sudo dd if=hikey-jessie_alip_2015MMDD-nnn.img of=/dev/sdb bs=4M oflag=sync status=noxfer||
     97
     98=== 3.1 eMMCへの書き込み ===
     99'''ステップ1:''' ブートローダの書き込み(通常は、HiKeyボードにはブートローダが書き込み済みで出荷されています。このため、インストールの必要はありません。)[[BR]]
     1001. ''' fip.bin'''と、'''ptable-linux-8g.img'''と、'''nvme.img'''がある事を確認します。[[BR]]
     1012. HiKeyの電源を入れ、Linuxで次のコマンドを実行して、疎通を確認します。
     102{{{
     103sudo fastboot devices
     104}}}
     105    うまく疎通ができていれば、「0123456789abcdef fastboot」と表示されます。
     1063. 次のコマンドで、HiKeyのeMMCに、パーティションテーブルとブートローダ、必要なファイルを書き込みます。
     107{{{
     108sudo fastboot flash ptable ptable-linux-8g.img
     109sudo fastboot flash fastboot fip.bin
     110sudo fastboot flash nvme nvme.img
     111}}}
     112
     113'''ステップ2:''' カーネルイメージの書き込み
     1141. ''' boot-fat.uefi.img.gz'''がある事を確認します。次のコマンドを実行し、ファイルの解凍を行います。
     115{{{
     116gzip -d boot-fat.uefi.img.gz
     117}}}
     1182. HiKeyの電源を入れ、Linuxで次のコマンドを実行して、疎通を確認します。
     119{{{
     120sudo fastboot devices
     121}}}
     122    うまく疎通ができていれば、「0123456789abcdef fastboot」と表示されます。
     1233. 次のコマンドで、カーネルイメージを書き込みます。
     124{{{
     125sudo fastboot flash boot boot-fat.uefi.img
     126}}}
     127
     128'''ステップ3:''' ファイルシステムの書き込み
     1291. '''hikey-jessie_alip_2015MMDD-nnn-8g.emmc.img.gz'''がある事を確認します。次のコマンドを実行し、ファイルの解凍を行います。
     130{{{
     131gzip -d hikey-jessie_alip_2015MMDD-nnn-8g.emmc.img
     132}}}
     1332. HiKeyの電源を入れ、Linuxで次のコマンドを実行して、疎通を確認します。
     134{{{
     135sudo fastboot devices
     136}}}
     137    うまく疎通ができていれば、「0123456789abcdef fastboot」と表示されます。
     1383. 次のコマンドで、カーネルイメージを書き込みます。
     139{{{
     140sudo fastboot flash system hikey-jessie_alip_2015MMDD-nnn-8g.emmc.img
     141}}}
     142
     143これで、eMMCのOSをアップデートできました。いちどDCジャックを抜いてHiKeyの電源を切りましょう。[[BR]]
     144ジャンパ2をショートしていたジャンパピンを取り外し、HDMIケーブルでHiKeyとディスプレイを接続します。電源を入れると、DebianがeMMCから起動します。
     145
     146=== 3.2 SDカードへの書き込み ===
     1471. ''' hikey-jessie_alip_2015MMDD-nnn.img.gz'''がある事を確認します。次のコマンドを実行し、ファイルの解凍を行います。
     148{{{
     149gzip -d hikey-jessie_alip_2015MMDD-nnn.img.gz
     150}}}
     1512. SDカードをLinuxマシンに接続した上で、次のコマンドを実行し、SDカードのデバイス名を取得します。
     152{{{
     153sudo fdisk -l
     154}}}
     155    例えば、8GBのSDカードを接続した状態でコマンドを実行すると、「Disk /dev/sdb: 7948 MB, 7948206080 bytes」等と書かれた行が見つかります。[[BR]]
     156    この場合、「/dev/sdb」がSDカードのデバイス名です。'''このデバイス名で、Debianを書き込むディスクを指定します。間違えると他のディスクを書き換えてしまいますので、注意してください。'''
     1573. 次のコマンドを使って、ファイルシステムを書き込みます。
     158    '''このコマンドの「/dev/sdx」という部分で、Debianを書き込むディスクを指定します。さきほどfdisk -lで調べたデバイス名に「/dev/sdx」を書き換えてください。間違えると他のディスクを書き換えてしまいますので、注意してください。エンターキーを押す前に、3回は見直しましょう。'''
     159{{{
     160sudo dd if= hikey-jessie_alip_2015MMDD-nnn.img of=/dev/sdx bs=4M oflag=sync status=noxfer
     161}}}
     162    ファイルシステムの書き込みには時間を要します。[[BR]]
     163    これで、SDカードにのOSを書き込むことができました。「3.1 eMMCへの書き込み」を済ませたHiKeyにSDカードを挿し、ジャンパ2がショートされていない状態で電源を入れると、DebianがSDカードから起動します。
     164
     165== 4. Androidのインストール ==