Changes between Version 1 and Version 2 of IntelEdisonBreakoutBoardLogin


Ignore:
Timestamp:
Oct 29, 2014 1:38:44 AM (5 years ago)
Author:
Ken Suzuki
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • IntelEdisonBreakoutBoardLogin

    v1 v2  
    1 Intel Edison Breakout Boardを使ってEdison Yocto Linuxにシリアルコンソールでログインする。
     1!Intel Edison Breakout Boardを使ってEdison Yocto Linuxにシリアルコンソールでログインする。
    22パソコンはMacを使っています。
    33
    4 * 電源
    5 * パソコン
    6 * USB micro Bケーブル x 2本
    7 * Intel Edisonの載ったIntel Edison Breakout Board
     4 * 電源
     5 * パソコン
     6 * USB micro Bケーブル x 2本
     7 * !Intel Edisonの載ったIntel Edison Breakout Board
    88
    9 を用意する。(電源はパソコンのUSBを利用しても良い。その場合Breakout Board上の2つのUSB端子とパソコンの2つのUSB端子をそれぞれ繋ぐことになります。)
     9を用意する。(電源はパソコンのUSBを利用することもできる。その場合Breakout Board上の2つのUSB端子とパソコンの2つのUSB端子をそれぞれ繋ぐことになります。)
    1010
    11 まずEdisonとパソコンをUSBケーブルで接続「していない」状態でターミナルで
    12 '''ls /dev/cu.*'''
     11まずIntel Edison Breakout BoardとパソコンをUSBケーブルで接続「していない」状態でターミナルで[[BR]]
     12'''ls /dev/cu.*'''[[BR]]
    1313をして現在のデバイスの状態を表示させてみる。
    1414
     
    1717
    1818
    19 もう一度ターミナルで
    20 '''ls /dev/cu.*'''
    21 をして現在のデバイスの状態を表示させてみる。
     19もう一度ターミナルで[[BR]]
     20'''ls /dev/cu.*'''[[BR]]
     21をして現在のデバイスの状態を表示させてみる。[[BR]]
    2222ここでは「cu.usbserial-A903BYDM」というデバイスが追加されていることが確認できた。
    2323
    2424
    25 ターミナルで
    26 '''screen /dev/cu.usbserial-A903BYDM 115200'''
     25ターミナルで[[BR]]
     26'''screen /dev/cu.usbserial-A903BYDM 115200'''[[BR]]
    2727する。
    2828