Changes between Version 4 and Version 5 of KanjiROM


Ignore:
Timestamp:
Oct 3, 2015 11:57:03 PM (5 years ago)
Author:
kishida
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • KanjiROM

    v4 v5  
    22
    33[https://www.switch-science.com/catalog/1610/ 日本語フォントROM GT20L16J1Y Breakout]でも販売している日本語フォントROM「GT20L16J1Y」の詳細説明と、サンプルプログラムです。[[BR]]
    4 データシートもありますが、中国語でわかりにくいのと若干内容に不足があるので補足説明をします。
     4[http://pdf.dzsc.com/99999/2011418133835134.pdf データシートもあります]が、中国語でわかりにくいのと内容に若干不足があるので補足説明をします。
     5
     6----
    57
    68== 収録内容 ==
    79
    8  === 全角文字 ===
     10 === 1.全角文字 ===
    911 1文字あたり32byteの容量を持ちます。[[BR]]
    1012 JISXの第一水準及び第二水準の漢字に対応しています。[[BR]]
     
    2830 ||7998||255936||(空白)||↓||
    2931
    30  === 半角 ===
     32 === 2.半角文字 ===
    3133 一文字あたり16byteの容量を持ちます。[[BR]]
    3234 独自の配列(?)で半角ひらがなと半角カタカナに対応しています。[[BR]]
     
    7375 ||゛||゜||&||/||(||)||
    7476
     77
     78----
     79
     80== 通信方法 ==
     81 
     82 1.SPI通信で0x03を書き込みます。[[BR]]
     83 2.SPI通信でデータを読みたいアドレスを8bit*3回で送ります。上位から順に送信します。右詰めです。[[BR]]
     84 3.送ったデータにしたがってダミーデータ0x00を16回又は32回送ります。この時に受信されるデータがROMの内容です。[[BR]]
     85
     86
     87== 受信内容 ==
     88
     89 半角または全角によって受信するデータのサイズが違います。半角は16byte、全角は32byteです。[[BR]]
     90 どちらも少し変わった配列になっています。表示先によって一工夫必要になります。[[BR]]
     91
     92----
    7593
    7694== サンプルプログラム ==