Changes between Version 7 and Version 8 of MAX31855


Ignore:
Timestamp:
May 14, 2013 3:04:27 PM (6 years ago)
Author:
maris
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • MAX31855

    v7 v8  
    1313
    1414
    15 [[Image(1.JPG, 500px)]]
     15[[Image(Ktype_3v3_31855.png, 500px)]]
    1616
    17 MAX31855は電源電圧が3.3Vになったので(MAX6675は5Vでした)、Arduino UNOなどでは/SSとSCKを抵抗分圧などで5V→3.3V変換してください。[[br]]
    18 始めから5Vで使いたいという方のために、電源と信号の電圧を変換するバージョンも販売しています。[http://www.switch-science.com/products/detail.php?product_id=1099 K型熱電対温度センサモジュールキット(SPI接続)MAX31855使用 5V版]
     17MAX31855は電源電圧が3.3Vなので(MAX6675は5V)、Arduino UNOなどでは/SSとSCKを抵抗分圧などで5V→3.3V変換してください。[[br]]
     18始めから5Vで使いたいという方のために、電源と信号の電圧を変換するバージョンも販売しています。[http://www.switch-science.com/catalog/1099/ K型熱電対温度センサモジュールキット(SPI接続)MAX31855使用 5V版]
    1919
    20 [[Image(2.JPG, 500px)]]
     20[[Image(2.JPG, 250px)]] [[Image(4.JPG, 250px)]]
    2121
    22 [[Image(4.JPG, 500px)]]
     22もちろん、電源電圧が3.3Vの[http://www.switch-science.com/catalog/849/ Arduino Pro 328 - 3.3V/8MHz]等には、直接挿すことが出来ます。
     23
    2324
    2425熱電対は比較的熱容量が小さいので、温度変化の検出が早いです。
     
    5657== キット販売中 ==
    5758
    58 [http://www.switch-science.com/products/detail.php?product_id=864 キットとして販売中]です。[[br]]
    59 基板上で電源電圧と信号電圧を変換する[http://www.switch-science.com/products/detail.php?product_id=1099 5V版も販売中]です。[[br]]
     59[http://www.switch-science.com/catalog/864/ キットとして販売中]です。[[br]]
     60基板上で電源電圧と信号電圧を変換する[http://www.switch-science.com/catalog/1099/ 5V版も販売中]です。[[br]]
    6061熱電対レセプタクルのハンダ付けには、太いコテ先とワット数の大きなハンダごてがないと難しいかもしれません。
    6162
     
    6970''(2012/2/15 - modified for MAX31855 kit by maris)'' [[BR]]
    7071''(2013/2/7 - modified for MAX31855 kit by ohki)'' [[BR]]
     72''(2013/5/14 - modified by maris)'' [[BR]]