Changes between Version 7 and Version 8 of MITR2SMD


Ignore:
Timestamp:
Nov 15, 2012 6:37:04 PM (6 years ago)
Author:
Shinichi Ohki
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • MITR2SMD

    v7 v8  
    2323
    2424== 使い方 ==
    25 お使いのカメラの赤外線リモコン受光端子の位置を確認して、マルチインターバルタイマリモコンの赤外線LEDが受光端子に向くようにセットしてください。
    26 マルチインターバルタイマリモコンに電源をつなぐと、即座に動作しシャッターが切られるようになります。
     25お使いのカメラの赤外線リモコン受光端子の位置を確認して、マルチインターバルタイマリモコン2SMDの赤外線LEDが受光端子に向くようにセットしてください。
     26マルチインターバルタイマリモコン2SMDに電源をつなぐと、即座に動作しシャッターが切られるようになります。
    2727
    2828 実際の使用例(カメラ:PENTAX K-5 三脚:マンフロット Rio80(190+141))[[BR]]
     
    3737== 電源 ==
    3838
    39 マルチインターバルタイマリモコンで使える電源は2種類。携帯電話などに使われているmicroUSBからの電源供給と、乾電池またはニッケル水素電池2本(2.4~3.0V)です。利用する側に電源スイッチを切り替えてください。[[BR]]
     39マルチインターバルタイマリモコン2SMDで使える電源は2種類。携帯電話などに使われているmicroUSBからの電源供給と、乾電池またはニッケル水素電池2本(2.4~3.0V)です。利用する側に電源スイッチを切り替えてください。[[BR]]
    4040microUSBから電源を供給する際には、モバイル機器向けの外部バッテリなども使うことができます。[[BR]]
    4141乾電池またはニッケル水素電池2本を繋ぐ場合は、電池ボックスを別途ご用意ください。電池ボックスご利用時は基板上のBATTERYの箇所の+-に合うようにハンダ付けすることでご利用いただけます。電源スイッチ横の穴に配線を一度通すと、ハンダ付けした部分に力がかからないようにできます。[[BR]]
     
    5353
    5454
     55== キットと完成品の違い ==
     56完成品は、マルチインターバルタイマリモコン2SMDに赤外線LEDを含めたすべての部品がハンダ付けされています。どのようにハンダ付けされているかは、このページの上部にある写真もしくは販売ページでご確認ください。[[BR]]
     57キットはマルチインターバルタイマリモコン2SMDに赤外線LED以外の部品がハンダ付けされ、赤外線LEDが同梱されています。赤外線LEDはハンダ付けされていないので、お客様のご利用形態に合わせた形でハンダ付けしていただく必要があります。[[BR]]
     58お客様のご都合に合わせた商品をご選択ください。
     59
     60
    5561== 販売ページ ==
    5662[#対応機種 対応機種]をご確認の上、ご購入ください。[[BR]]