Changes between Version 11 and Version 12 of PCA9622DR


Ignore:
Timestamp:
Feb 8, 2016 12:21:22 PM (3 years ago)
Author:
soumura
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • PCA9622DR

    v11 v12  
    3030 本製品にはI^2^C通信時のプルアップ用抵抗は実装されていません。[[BR]]
    3131 ピンヘッダと合わせて各自で実装してください。[[BR]]
    32  プルアップ抵抗はR17とR18に1608サイズのチップ抵抗をはんだ付けしてください。
     32 プルアップ抵抗はR17とR18に1608サイズの10kΩ程度のチップ抵抗をはんだ付けしてください。[[BR]]
     33 また、ArduinoのWireライブラリを使用する場合は内蔵プルアップが有効になりますので、プルアップ抵抗を省略してもかまいません。
    3334
    3435=== 通信方法 ===
     
    3738
    3839 [[Image(image-1441334084166.jpg,300)]]
    39 
    40  多くのI^2^C通信デバイスとは若干異なり、利用にあたって注意が必要です。
    4140
    4241 下にデータシートより送信プロトコル図を引用します。