Changes between Version 8 and Version 9 of PCA9622DR


Ignore:
Timestamp:
Feb 5, 2016 10:39:57 AM (4 years ago)
Author:
soumura
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • PCA9622DR

    v8 v9  
    2929
    3030 本製品にはI^2^C通信時のプルアップ用抵抗は実装されていません。[[BR]]
    31  ピンヘッダと合わせて各自で実装してください。
     31 ピンヘッダと合わせて各自で実装してください。[[BR]]
     32 プルアップ抵抗はR17とR18に1608サイズのチップ抵抗をはんだ付けしてください。
    3233
    3334=== 通信方法 ===
    3435
    35  I^2^C通信のアドレスは、Arduino向けの7bit表記で0x70です。これは基板上のジャンパで変更できます。
     36 I^2^C通信のアドレスは、Arduino向けの7bit表記で0x70です。これは基板上のジャンパ(SJ7~SJ11)で変更できます。
     37
     38
    3639
    3740 多くのI^2^C通信デバイスとは若干異なり、利用にあたって注意が必要です。