Changes between Version 4 and Version 5 of PCF2129AT


Ignore:
Timestamp:
Nov 16, 2015 9:55:36 PM (5 years ago)
Author:
kishida
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • PCF2129AT

    v4 v5  
    22
    33[https://www.switch-science.com/catalog/2353/ PCF2129AT SPI/I2C接続リアルタイムクロック・モジュール ]
    4 でも販売しているリアルタイムクロック(RTC)モジュールの使い方説明と、
     4の使い方説明と、
    55サンプルプログラムです。
    66メーカーから[http://www.nxp.com/documents/data_sheet/PCF2129.pdf データシート(pdf)]も公開されています。
     
    2222以下の記事ではI2Cでの配線を前提に記述します。
    2323
     24下の画像はI2C通信での実体配線図です。
     25
     26[[Image(line.png,500px)]]
     27
     28販売している基板の裏には1608サイズのチップ抵抗を実装可能にしてあります。
     29この配線図内では表面実装抵抗を利用した場合のものです。
     30
     31一般的な1/4W炭素皮膜抵抗などを利用する場合はSDA、SCLをそれぞれ1KΩ程度でプルアップしてください。
     32
     33
    2434== 通信方法 ==
    2535
     
    3444[[Image(fig37.png,480px)]]
    3545
    36  1.データ書き込みモードでスレーブのデバイスIDを書き込みます。[[BR]]0xA2は8bitでのアドレスです。ArduinoのWireライブラリを利用する際は7bitのアドレスが0x51になります。
     46 1.データ書き込みモードでスレーブのデバイスIDを書き込みます。[[BR]]0xA2は8bitでのアドレスです。ArduinoのWireライブラリを利用する際は7bit表記のアドレで0x51になります。
    3747
    3848 2.データを書き込みたいレジスタアドレスを送信します。
     
    107117
    108118Arduinoを起動た際に一度だけ走るsetup()内部で設定した時間から
    109 刻々と時間を刻みます。Arduinoは100msごとに時間を読みにっているので、表示される秒の値は多少遅れます。[[BR}]
     119刻々と時間を刻みます。Arduinoは100msごとに時間を読みにっているので、表示される秒の値は多少遅れます。[[BR]]
    110120RTCは電源が供給される限り内部で時間を刻みます。
    111121
     
    171181現在のバージョンは2015/11/16版です。
    172182
    173 [attachment:PVF2129AT.zip]
     183[attachment:PCF2129AT.zip]
    174184
    175185== 付録 ==