Changes between Version 4 and Version 5 of PSoC4BLEStart


Ignore:
Timestamp:
Sep 26, 2015 10:33:47 PM (5 years ago)
Author:
ytsuboi
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • PSoC4BLEStart

    v4 v5  
    11= PSoC 4 BLEをはじめてみよう =
    22
    3 PSoC 4 BLEでの開発を、ビーコンを題材に経験してみましょう。
     3PSoC 4 BLEでの開発を、ビーコン、ここではEddystoneを題材に経験してみましょう。
    44
    55必要な物:
     
    4747詳細は、次のURLを参照してください。 https://github.com/google/eddystone/tree/master/eddystone-url [[BR]]
    4848[[Image(configure_BLE5.png, 685px)]]
     49
     50以上でGUI作業は終了です。最後にコードを書きましょう。といっても、書くことはほとんどありません。[[BR]]
     51まず、main.cを開きます。main.cは次の場所をダブルクリックすることで開くことができます。[[BR]]
     52[[Image(main.c.png, 234px)]]
     53
     54今回は、プロジェクトのテンプレートを使っているので、既にコードのテンプレートが記述されています。[[BR]]
     55このコードの40-41行目、
     56{{{
     57        case CYBLE_EVT_STACK_ON:
     58            CyBle_GappStartAdvertisement( CYBLE_ADVERTISING_FAST );
     59}}}
     60このCyBle_GappStartAdvertisementがコメントアウトされていますので、アンコメントします。たったそれだけです。[[BR]]
     61
     62これで、ビルドを行ってください。[[BR]]
     63ビルドが完了したら、パソコンにMiniProg3を接続します。まだ、デバッガとPSoC BLEモジュールは接続しないでください。[[BR]]
     64次に、[Debug]-[Select Debug Target]をクリックして、デバッガを選択するウィンドウを開きます。ここでPort Settingをクリックしてください。[[BR]]
     65[[Image(debug_target.png, 596px)]]
     66
     67MiniProg3はターゲットに電力を供給することができます。ここでは、3.3Vを供給するように設定します。また、MiniProg3には10ピンのコネクタと5ピンのコネクタがありますので、5ピンのコネクタを使うように設定します。[[BR]]
     68[[Image(port_setting.png, 375px)]]
     69
     70ここまで終えたら、デバッガとPSoC 4 BLEを接続します。接続は次の写真を参考に行ってください。[[BR]]
     71CY8CKIT-142の基板表面を見ると、PROGというシルクがあります。VDDDというシルクがあるピンとMiniProg3のVTARGが接続されるようにして接続します。[[BR]]
     72向きを間違えると、CY8CKIT-142やMiniProg3を破損する恐れがありますので、十分に注意をして接続してください。[[BR]]
     73[[Image(pinheader.png, 504px)]] [[Image(pinheader2.png, 504px)]]
     74
     75接続を終えたら、最後に書き込みを行います。[Debug]-[Program]をクリックすると書き込みが開始されます。[[BR]]
     76書き込みを終えると、Eddystoneのビーコンが出ているはずです。[[BR]]
     77
     78iOSデバイスに、Chromeをインストールすると、こんな感じに見えるはずです。[[BR]]
     79[[Image(ios_sample.png, 375px)]][[BR]]
     80
     81なぜか、AndroidにChromeをインストールしてもEddystoneを拾ってくれないので、Locate BeaconやiBeacon & Eddystone Scannerなどのアプリケーションを入れて拾ってみました。[[BR]]
     82[[Image(locate_beacon.png, 375px)]] [[Image(beacon_scanner.png, 375px)]][[BR]]