Changes between Version 23 and Version 24 of chibibit_LEDTapeBoard_samplecode


Ignore:
Timestamp:
Dec 16, 2016 8:13:56 PM (4 years ago)
Author:
ysck
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • chibibit_LEDTapeBoard_samplecode

    v23 v24  
    1818サンプルコードを用意しました。といっても、三色のLEDを順番に点灯させるだけの簡単なコードです。
    1919
    20 * 入出力端子の出力を1にする(端子の出力が3.3 Vになる)
     20* 入出力端子のデジタル出力を1にする(端子の出力が3.3 Vになる)
    2121* 5秒間待つ(5秒=5000ミリ秒)
    22 * 入出力端子の出力を0にする(端子の出力が0 Vになる)
     22* 入出力端子のデジタル出力を0にする(端子の出力が0 Vになる)
    2323* 0.01秒間待つ(0.01秒=10ミリ秒)
    2424
     
    5555}}}
    5656
     57
    5758=== C. 自分でブロックプログラムを書く
    5859下記の画像を参考に自分でプログラムをつくる[[BR]]
     
    6566
    6667* 上下の凹凸を合わせるようにドラッグ・アンド・ドロップすると上下のプログラムを連結することができます
     68* palse(ms)の秒数などに数字を入力する場合は、選択した状態でキーボードを使って数字入力できます
    6769* クリックでブロックを選択した状態で右クリックすると複製(Duplicate)や削除(Delete)できます
    6870* ブロックを選択してないフィールド上で右クリックするとやり直し(Undo)ができます
    6971
    70 っと、これだけ理解していれば最初は問題ありません
     72っと、これだけ理解していれば大丈夫です
    7173
    72 プログラミングには欠かせない変数(Variables)も使えます。複数の変数を使いたい場合はVariablesタブの"item"をフィールドに置いてRenameすることで、新しい変数を作れます。変数には数字以外にも色情報(RGB)などのデータを格納できます。
     74プログラミングには欠かせない変数(Variables)も使えます。複数の変数を使いたい場合はVariablesタブの"item"をフィールドに置いてRenameすることで、新しい変数を作れます。変数には数字以外にも色情報(RGB)などのデータを格納できます。Logicタブの中にif elseなどもあったり、意外と色々そろってます。
    7375
    7476== 3.プログラムを基板に書き込む