Changes between Version 7 and Version 8 of esp32_setup


Ignore:
Timestamp:
Apr 20, 2017 11:15:35 PM (2 years ago)
Author:
kishida
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • esp32_setup

    v7 v8  
    5353 * [https://espressif.com/en/products/hardware/esp32-devkitc/resources ESP32-devkitCリファレンスサイト]
    5454 * [https://github.com/espressif/esp32-at AT application for ESP32 ESP-IDF]
     55 * [https://www.esp32.com/index.php ESP32 FORUM]
    5556 * [http://esp32.net/ 海外のESP32 ポータルサイト]
    5657
     
    9596
    9697
    97 == ATコマンドモードのセットアップ ==
    98 デフォルトではATコマンド用のファームウェアが書き込まれています。通信速度115200bps、改行モードCR+LFでコマンドの送信がができます。下は、ArduinoIDEでシリアルモニタを開いたときの様子です。
     98== ATコマンドモードのセットアップ(現在未対応) ==
     99デフォルトでは検査用のファームウェアが書き込まれています([https://www.esp32.com/viewtopic.php?t=484#p5200 参照])。ATコマンドとは別のコマンドをやり取りできます([https://www.esp32.com/viewtopic.php?t=484#p5423 参照、ただし公式にはサポート外])。通信速度115200bps、改行モードCR+LFでコマンドの送信がができます。下は、ArduinoIDEでシリアルモニタを開いたときの様子です。
    99100
    100101  [[Image(serial.png)]]
     
    102103ATコマンド用の資料は[https://espressif.com/en/products/hardware/esp32-devkitc/resources ESP32-devkitCリファレンスサイト]のGetting Started->ESP32 AT Instruction Set and Examplesにあります。
    103104
    104 のファームウェアは、ArduinoIDEで開発をすると上書きされてしまうので、ArduinoIDEで開発を行ったあとにATコマンドモードに戻したくなった場合、別の手順を踏む必要があります。
     105ESP32のファームウェアは、ArduinoIDEで開発をすると上書きされてしまうので、ArduinoIDEで開発を行ったあとにATコマンドモードに戻したくなった場合、別の手順を踏む必要があります。
    105106
    106 ATコマンド用のファームウエアは[http://espressif.com/en/support/download/at?keys=&field_type_tid%5B%5D=13 ESPRESSIF社 ダウンロード]からダウンロード~~できます。~~2017/04/15現在できません。
     107ATコマンド用のファームウエアは[http://espressif.com/en/support/download/at?keys=&field_type_tid%5B%5D=13 ESPRESSIF社 ダウンロード]からダウンロード~~できます。~~2017/04/15現在できません。現在製作中の模様です。[https://esp32.com/viewtopic.php?f=2&t=1058 公式Topics参照]。
    107108
    108109ファームウエアの書き込みには、ESPRESIF社公式のFlash Download Toolsを使います。2017/04/20現在最新版はV3.4.4です。[http://espressif.com/en/support/download/other-tools ESPRESSIF社 ダウンロード-ツール]からダウンロードできます。