Changes between Version 12 and Version 13 of esp32_tips


Ignore:
Timestamp:
May 17, 2017 11:26:36 PM (3 years ago)
Author:
kishida
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • esp32_tips

    v12 v13  
    174174SAR ADC2 には、それ以外のピンと、deep sleep機能用の入力などが接続されています。
    175175
     176また、ADCの入力には減衰器を設定することができます。実のところ、ESP32のADCモジュールは0~1 Vの間でAD変換を行っています。このモジュールに例えば11db(約1/3.6倍)の減衰器を設定することで、0~3.6 Vの間のAD変換ができるようになります。
     177
     178デフォルトでは11dBの減衰が設定され、12bitでの最大値は3.6 Vを示しています。
     179参考情報として、電源電圧3.31 VでA0ピン(GPIO36)に1.667 Vを入力した時のADCの値は、1950程度でした。値が4095の時3.50 Vになる計算です。
     180また、現在AD変換の結果は少し誤差があるとのことです([https://esp32.com/viewtopic.php?f=12&t=1045 公式スレッド参照])。
     181
     182setupのブロックで`analogSetAttenuation()`関数を呼ぶことで減衰率の設定ができます。例えば減衰無し(入力電圧範囲 0~1 V)であれば、`analogSetAttenuation(ADC_0db);`と設定します。詳しくは[https://github.com/espressif/arduino-esp32/blob/3cbc405edf2448cf1d77b0a30a5e62ddab806a85/cores/esp32/esp32-hal-adc.h#L86 このあたり]を参照ください。
     183
    176184=== サンプルスケッチ ===
    177185
     
    179187== DAC(アナログ出力) ==
    180188
     189いわゆるArduinoUNOなどで実行する`analogWrite()`ではなく、ArduinoDUEのDACピンのようにアナログ電圧が直接ピンから出てくる機能です。
     190
     191=== 内部の仕様について ===
     192
     193ESP32は2chの8bit DACを内蔵しています。出力ピンはGPIO25,26ピンの位置に固定されています。
     194
     195`dacWrite(pin, value)`と引数を渡します。pinは25もしくは26のみで、valueは0から255までの値です。
     196
     197=== サンプルスケッチ ===
     198
     199
    181200== PWM ==
    182201
     202いわゆるArduinoUNOの`analogWrite()`と同様の振る舞いをします。
     203
     204=== 内部の仕様について ===
     205
     206=== サンプルスケッチ ===
     207
    183208== ホールセンサ ==
    184209
     
    196221
    197222== ULP コプロセッサとdeep sleep ==
    198