wiki:espr_one32

Version 3 (modified by kishida, 4 months ago) (diff)

--

ESPr One 32(ESP-WROOM-32 Arduino互換ボード)のピン配置について

ESPr One 32はWi-FiモジュールESP-WROOM-32をArduinoフォームファクタの基板に搭載してArduinoと同じように使えるようにしたボードです。ただし、Arduino Uno R3等と完全にピン配置が互換にはできないため、本ページでは互換性を保つために変更すべき点を記述します。

http://trac.switch-science.com/raw-attachment/wiki/espr_one32/IMG_5183.png

資料

基本的なピンアサイン

Arduinoのピン番号ESP32のIO番号ESP32の主機能
D03Serial RXD
D11Serial TXD
D215HSPI SS, T3, A13
D313HSPI MOSI, T4, A14
D412HSPI MISO, T5, A15
D514HSPI SCK, T6, A16
D60boot mode, A11, T1
D72boot mode, A12, T2
D816Serial1
D917Serial1
D105VSPI CS
D1123VSPI MOSI
D1219VSPI MISO
D1318VSPI CLK
A025DAC1, A18
A126DAC2, A19
A227A17
A34A10, T0
A421SDA
A522SCL
  • 例えば、ArduinoのD4ピンに信号を出したいなと思ったときは、ESP32のIO12がD4へ割り当てられていることを上の表から確認して、スケッチには 12 を記述します (例: digitalWrite(12, HIGH);)。

ジャンパによって変更可能なピン

Arduinoのピン番号ESP32のIO番号ESP32の主機能設置場所
A036A0基板表
A139A3基板表
A234A6基板表
A335A7基板裏
  • A0, A1, A2 の変更用ジャンパは基板表に設置されています。

http://trac.switch-science.com/raw-attachment/wiki/espr_one32/IMG_5185_sj.png

  • A3の変更用ジャンパは基板表に設置されています。

http://trac.switch-science.com/raw-attachment/wiki/espr_one32/IMG_5186_sj.png

Attachments (4)