Changes between Version 10 and Version 11 of ir-remote-plug-kit


Ignore:
Timestamp:
Nov 20, 2012 12:58:07 AM (6 years ago)
Author:
Ken Suzuki
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • ir-remote-plug-kit

    v10 v11  
    1441442012/4にバージョン4.2となったようです。
    145145
    146 実はこれを書いている当人はほとんどShootボタンでシャッターを切ることしか使った事が無く、それだけでも十分活用しているのですが、DSLR.botには他にも多くの機能がありますので、ここでそれを紹介します。
     146実はこれを書いている当人はほとんどShootボタンでシャッターを切ることしか使った事が無く、それだけでも十分なのですが、
     147DSLR.botには他にも多くの機能がありますので、ここでそれを紹介します。
    147148
    148149ただし下記の内容はカメラあるいはメーカーによってサポートされる機能とそうでない機能があるものと思います。
     
    152153
    153154==== Shoot(撮影) ====
    154 すぐ撮影するボタン"Shoot"と、2秒後に撮影するボタン"2 Second Dely"の2つがある。
    155 GPSが"Track Shot"になっていればボタンを押した時の位置情報が保存される。
    156 GPSが"Auto Track"になっていれば5秒置きに位置情報が記録される。
    157 GPSログは"Export Log"ボタンでgpx形式でメールで送る事ができる。このgpxログを使って撮影した写真にgeoタグづけできる。
    158 geoタグ付けはタイムスタンプで行うのでカメラの時刻を合わせておくこと。
    159 GPSログは"Reset Log"ボタンで消去できる。
    160 GPSログは"Open Map"ボタンで開く地図に表示される。
    161 
    162 Long Exposure(長時間露光)
    163 この機能を使う場合はカメラをバルブ撮影モードにする。
    164 露光時間を設定する
    165 "Start"ボタンを押して撮影開始
    166 いつでも"Stop"ボタンを押せば撮影は終了する
    167 長時間露光でかつインターバル(タイムラプス)撮影をしたい場合は、"Repeat"と"Delay"を使う。
    168 "Repeat"は繰り返し回数。"Delay"は撮影の間隔を秒で指定。
    169 Rampingの意味が不明(分かり次第説明を書きます。知識不足でごめんなさい。)
    170 
    171 Time Lapse(インターバル撮影)
    172 この機能を使う場合、フォーカスを手動に切り替える。
    173 撮影したい枚数をテキストボックスに入力する。
    174 あるいは0にすれば永久に撮影しつづける。(どこを設定すればいいのか存じませんが、経験上、iPhoneの画面を時々触らないと撮影が止まってしまうようです。)
    175 撮影間隔を設定できる。
    176 "Start"ボタンを押して撮影開始
    177 いつでも"Stop"ボタンを押せば撮影は終了する
    178 "Rapid Fire"を選択すると続けざまに撮影する。
    179 撮影速度はカメラの仕様によって制限される。
     155* すぐ撮影するボタン"Shoot"と、2秒後に撮影するボタン"2 Second Dely"の2つがある。
     156* GPSが"Track Shot"になっていればボタンを押した時の位置情報が保存される。
     157* GPSが"Auto Track"になっていれば5秒置きに位置情報が記録される。
     158* GPSログは"Export Log"ボタンでgpx形式でメールで送る事ができる。このgpxログを使って撮影した写真にgeoタグづけできる。
     159* geoタグ付けはタイムスタンプで行うのでカメラの時刻を合わせておくこと。
     160* GPSログは"Reset Log"ボタンで消去できる。
     161* GPSログは"Open Map"ボタンで開く地図に表示される。
     162
     163==== Long Exposure(長時間露光)
     164* この機能を使う場合はカメラをバルブ撮影モードにする。
     165* 露光時間を設定する
     166* "Start"ボタンを押して撮影開始
     167* いつでも"Stop"ボタンを押せば撮影は終了する
     168* 長時間露光でかつインターバル(タイムラプス)撮影をしたい場合は、"Repeat"と"Delay"を使う。
     169* "Repeat"は繰り返し回数。"Delay"は撮影の間隔を秒で指定。
     170* Rampingの意味が不明(分かり次第説明を書きます。知識不足でごめんなさい。)
     171
     172==== Time Lapse(インターバル撮影)
     173* この機能を使う場合、フォーカスを手動に切り替える。
     174* 撮影したい枚数をテキストボックスに入力する。
     175* あるいは0にすれば永久に撮影しつづける。(どこを設定すればいいのか存じませんが、経験上、iPhoneの画面を時々触らないと撮影が止まってしまうようです。)
     176* 撮影間隔を設定できる。
     177* "Start"ボタンを押して撮影開始
     178* いつでも"Stop"ボタンを押せば撮影は終了する
     179* "Rapid Fire"を選択すると続けざまに撮影する。
     180* 撮影速度はカメラの仕様によって制限される。
    180181
    181182
    182183さらに以下の2つの機能があります。後日説明を書く予定です。
    183 HDR Bracketing(ハイダイナミックレンジ ブラケット撮影)
    184 Movie Mode(動画撮影)
     184* HDR Bracketing(ハイダイナミックレンジ ブラケット撮影)
     185* Movie Mode(動画撮影)
    185186
    186187
     
    188189
    189190
    190 ・iPhoneの設定( http://www.dslrbot.com/support/iphone-settings/ )
    191 
    192 音量の自動調整 : オフ
    193 イコライザー : オフ
    194 音量制限 : オフ
    195 ヘッドフォンプラグを差し込んだ状態で音量を最大にする
     191=== iPhoneの設定( http://www.dslrbot.com/support/iphone-settings/ ) ===
     192
     193* 音量の自動調整 : オフ
     194* イコライザー : オフ
     195* 音量制限 : オフ
     196* ヘッドフォンプラグを差し込んだ状態で音量を最大にする
    196197
    197198ちなみにSony NEX-7の場合は音声を2コマ下げるべきという意見がどこかのフォーラムに書かれていましたが、その必要は無さそうに思います。
    198199
    199200
    200 ・スペック( http://www.dslrbot.com/specifications/ )
    201 
    202 iPhone・iPadのアプリで、iPad、iPhone 3G、3Gs、4、iPod Touchで動作したとのこと。
    203 ヨーロッパで購入したiPhoneについては、音量制限がかけてありそのままではリモコンとして動作しないかもしれないので注意。
    204 GPSロケーションを保存したgpxログファイルを写真に関連づけるにはGeoタグソフト(Macだと例えばGPSPhotoLinker)が必要。
     201=== スペック( http://www.dslrbot.com/specifications/ ) ===
     202
     203* iPhone・iPadのアプリで、iPad、iPhone 3G、3Gs、4、iPod Touchで動作したとのこと。
     204* ヨーロッパで購入したiPhoneについては、音量制限がかけてありそのままではリモコンとして動作しないかもしれないので注意。
     205* GPSロケーションを保存したgpxログファイルを写真に関連づけるにはGeoタグソフト(Macだと例えばGPSPhotoLinker)が必要。
    205206
    206207