Changes between Version 13 and Version 14 of ssciPCB-milling


Ignore:
Timestamp:
Apr 1, 2016 7:08:32 PM (3 years ago)
Author:
asagi
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • ssciPCB-milling

    v13 v14  
    3737
    3838=== 3. メッキ付き長穴の設計方法 ===
    39 下図で示しているような、はんだづけのためのメッキがある長穴の作り方です。[[BR]]
    40 [[Image()]][[BR]]
    41 [[BR]]
    42 まず長穴をつくります。
    43 1) Wireコマンドを選択[[BR]]
    44 [[Image(Eagle_wire.png)]][[BR]]
    45 [[BR]]
    46 2) Layerは「46 Milling」を選択[[BR]]
    47 [[Image(Eagle_46_Milling.png​)]][[BR]]
    48 [[BR]]
    49 次に長穴周りのメッキ部分をつくります。[[BR]]
    50 [[BR]]
    51 3) 先ほど描いた穴をコピーします。[[BR]]
    52 [[Image()]][[BR]]
    53 [[BR]]
    54 4) propatiesを開いてパラメータを変更します。Layerを「17 Pads」にwidthはパッドの幅が0.1524m以上になるように設定します。今回は余裕を持って、2mmにしました。
     39下図で示しているような、はんだづけをするためのメッキが付いている長穴の作り方です。[[BR]]
     40
     41==== 1.File> New > Libraryでライブラリを新規作成します。 ====
     42
     43
     44==== 2.任意の名前をつけてPackageを作成します ====
     45
     46==== 3. コンソール画面のSMDコマンドを選択します ====
     47メッキ部分はSMDとして、作成します。
     48
     49まず、Topのパッドを作成します。サイズは必要なサイズ、Roundnessは100%に設定します。
     50
     51つぎにTopのパッドをコピーして、層をBottomに変更します。
     52
     53これで表と裏のパッドが完成です。
     54
     55つぎに、46番のmilling層で長穴の部分を描きます。長穴のサイズは1mm x 2mmよりも大きくします。スクリーンショットでは単位がinch系で表示しています。
     56
     57==== 4. Symbolの作成 ====
     58
     59
     60