Changes between Version 62 and Version 63 of ssciPCB-milling


Ignore:
Timestamp:
May 6, 2016 5:58:28 PM (3 years ago)
Author:
asagi
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • ssciPCB-milling

    v62 v63  
    5858[[Image(EditLibrary.png​,500px)]][[BR]]
    5959
    60 新しくでてきたEditウィンドウのNewボックスにPackage名を入力して、OKボタンを押します。[[BR]]
     60新しくでてきたEditウィンドウのNewボックスにpackage名を入力して、OKボタンを押します。[[BR]]
    6161[[Image(EditPakcage.png​​)]][[BR]]
    6262
     
    7676[[BR]]
    7777
    78 次に保存したライブラリを再度開いて、ANDの形をしたSymbolボタンを押して、ライブラリの回路図にあたるSymbolの作成を始めます。※[[BR]]
     78次に保存したライブラリを再度開いて、ANDの形をしたsymbolボタンを押して、ライブラリの回路図にあたるsymbolの作成を始めます。※[[BR]]
    7979[[Image(EditLibrary_circuit.png​,500px)]][[BR]]
    8080
    81 新しくでてきたEditウィンドウのNewボックスにSymbol名を入力して、OKボタンを押します。[[BR]]
    82 [[Image(EditPakcage.png​​)]][[BR]]
     81新しくでてきたEditウィンドウのNewボックスにsymbol名を入力して、OKボタンを押します。[[BR]]
     82[[Image(EditSymbol.png​​)]][[BR]]
    8383
    8484Pinコマンドを選択して、端子をふたつ作ります。[[BR]]
     
    9191[[Image(SymbolWire.png,500px​)]][[BR]]
    9292
    93 これでSymbolは完成です。最後に、ICマークの左側のdeviceボタンを押して、PackageとSymbolの対応をとります。[[BR]]
     93これでsymbolは完成です。最後に、packageとsymbolの対応を取るために、ICマークの左側のdeviceボタンを押して、deviceを作成します。[[BR]]
    9494[[Image(EditDevice.png, 500px)]][[BR]]
    9595
     96新しくでてきたEditウィンドウのNewボックスにsymbol名を入力して、OKボタンを押します。[[BR]]
     97[[Image(EditSymbol.png​​)]][[BR]]
    9698
     99Add SymbolコマンドでSymbolを追加します。[[BR]]
     100[[Image(AddSymbol.png​​)]][[BR]]
    97101
     102NewボタンからDeviceを追加します。[[BR]]
     103[[Image(NewDevice.png, 500px)]][[BR]]
    98104
     105Connectボタンから、symbolのピンとdeviceのピンを対応させます。[[BR]]
     106[[Image(ConnectPintoPad.png, 500px)]][[BR]]
     107
     108最後のSaveボタンを押して、ライブラリの作成は終了です。[[BR]]
    99109
    100110----