Changes between Version 11 and Version 12 of startup-nekoboard2


Ignore:
Timestamp:
Apr 18, 2016 4:55:51 PM (4 years ago)
Author:
soumura
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • startup-nekoboard2

    v11 v12  
    28282.nekoboardとコンピュータの通信準備をします。[[BR]]
    2929 a.ブラウザ(ここではChromeを使います。)を起動して、 [https://scratch.mit.edu/ https://scratch.mit.edu/] にアクセスします。「Scratchに参加しよう」からアカウント登録を行うと自分の作品を保存することが出来ますが、ここでは登録せずに「やってみる」をクリックします。[[BR]]
    30  [[Image(scratch-5.JPG,300)]][[BR]]
     30 [[Image(scratch-5.JPG,500)]][[BR]]
    3131
    3232 b.次のような画面が表示されます。[[BR]]
    33  [[Image(scratch-6.JPG,300)]]
     33 [[Image(scratch-6.JPG,500)]]
    3434 
    3535 c.スクリプトタブの中の「その他」を選択して、「拡張機能を追加」をクリックします。[[BR]]
    36  [[Image(scratch-8.JPG,300)]]
     36 [[Image(scratch-8.JPG,500)]]
    3737
    3838 d.「PicoBoard」を選択してOKボタンを押します。[[BR]]
    39  [[Image(scratch-9.JPG,300)]]
     39 [[Image(scratch-9.JPG,500)]]
    4040
    4141 e.「Extension Problem」というウィンドウが開きますのでOKを押して消しましょう。PicoBoard用のブロックが新たに表示されていますが、PicoBoardの横の丸が赤になっているはずです。このままだとnekoboard2とコンピュータは通信ができません。[[BR]]
    42  [[Image(scratch-10.JPG,300)]][[BR]]
     42 [[Image(scratch-10.JPG,500)]][[BR]]
    4343
    4444 f. PicoBoardの名前部分をクリックして「説明 PicoBoard extension...」をクリックします。[[BR]]
    45  [[Image(scratch-11.JPG,300)]][[BR]]
     45 [[Image(scratch-11.JPG,500)]][[BR]]
    4646
    4747 g.すると右側に「Install the Plug-In]という項目が現れますので、その中の「Extensions」をクリックします。[[BR]]
    48  [[Image(scratch-12.JPG,300)]][[BR]]
     48 [[Image(scratch-12.JPG,500)]][[BR]]
    4949 
    5050 h.次に使っているOSとブラウザの種類に該当する項目をクリックします。今回はOSはWindows 7、ブラウザはChromeを使っているので、下図の赤枠をクリックします。[[BR]]
    51  [[Image(scratch-13.JPG,300)]][[BR]]
     51 [[Image(scratch-13.JPG,500)]][[BR]]
    5252
    5353 i.「ScratchDevicePluginChrome.msi」というファイルがダウンロードされますので、実行してプラグインをインストールします。
    54  [[Image(scratch-14.JPG,300)]][[BR]][[BR]]
    55  [[Image(scratch-16.jpg,300)]][[BR]][[BR]]
     54 [[Image(scratch-14.JPG,500)]][[BR]][[BR]]
     55 [[Image(scratch-16.jpg,500)]][[BR]][[BR]]
    5656
    5757 j.インストールが終わったら、一度ブラウザを閉じて再起動します(若しくは更新)。すると『「Scratch Device Plugin Helper」が追加されました』というメッセージが出ますので、「拡張機能を有効にする」を選択してください。その後もう一度ブラウザを閉じて再起動します(若しくは更新)。[[BR]]
    58  [[Image(scratch-17.jpg,300)]][[BR]]
     58 [[Image(scratch-17.jpg,500)]][[BR]]
    5959
    60  k. 2-c,2-dでやったように、「その他」「拡張機能を追加」「Picoboard」を選択しましょう。すると今度は赤だった丸が緑色になってnekoboard2の基板を見てみると黄緑色のLEDがピカピカと点滅しているはずです。これでnekoboard2とコンピュータで通信ができるようになりました。いよいよ次はプログラミングです。[[BR]]
    61  [[Image(scratch-7.JPG,300)]][[BR]]
     60 k. 2-c,2-dでやったように、「その他」「拡張機能を追加」「Picoboard」を選択しましょう。すると今度は赤だった丸が緑色になっています。nekoboard2の基板を見てみると黄緑色のLEDがピカピカと点滅しているはずです。これでnekoboard2とコンピュータで通信ができるようになりました。いよいよ次はプログラミングです。[[BR]]
     61 [[Image(scratch-7.JPG,500)]][[BR]]
    6262
    63633.スクラッチでプログラミングします。[[BR]]
     
    9292  [[Image(scratch-60.JPG,500)]][[BR]]
    9393
    94  g.「演算」をクリックして、緑色のブロックの中から[[Image(scratch-73.JPG)]]を選択して④エリアにドラッグアンドドロップしてください。このとき[[Image(scratch-71.JPG)]]の「もし□なら」の□の部分にぴったりとくっつくように配置してください。
     94 g.「演算」をクリックして、緑色のブロックの中から[[Image(scratch-73.JPG)]]を選択して④エリアにドラッグアンドドロップしてください。このとき[[Image(scratch-71.JPG)]]の「もし□なら」の□の部分にぴったりとはまるように配置してください。
    9595  [[Image(scratch-62.JPG,500)]][[BR]]
    9696
     
    102102
    1031034.実行してみよう!
    104  これでプログラミングは完了です。nekoboard2のスライダーを左右に動かすとスライダーの値が0~100の範囲で変化します。このプログラムはスライダーの値が50より大きければcostume1を表示して、そうでないなら(50以下なら)costume2を表示するというものです。下図の矢印の位置にあるをクリックするとプログラムが動き出します。その右隣にあるでプログラムをとめることができます。nekoboard2のスライダーを左右に動かすと猫のキャラクターの足がパタパタします。
     104 これでプログラミングは完了です。nekoboard2のスライダーを左右に動かすとスライダーの値が0~100の範囲で変化します。このプログラムはスライダーの値が50より大きければcostume1を表示して、そうでないなら(50以下なら)costume2を表示するというものです。下図の矢印の位置にある[[Image(scratch-77.JPG)]]をクリックするとプログラムが動き出します。その右隣にある[[Image(scratch-78.JPG)]]でプログラムをとめることができます。nekoboard2のスライダーを左右に動かすと猫のキャラクターの足がパタパタします。
    105105
    106106