Changes between Version 6 and Version 7 of startup-nekoboard2


Ignore:
Timestamp:
Apr 18, 2016 2:34:49 PM (3 years ago)
Author:
soumura
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • startup-nekoboard2

    v6 v7  
    3333 [[Image(scratch-6.JPG,300)]]
    3434 
    35  c.スクリプトタブの中の「その他」を選択して、拡張機能を追加をクリックします。[[BR]]
     35 c.スクリプトタブの中の「その他」を選択して、「拡張機能を追加」をクリックします。[[BR]]
    3636 [[Image(scratch-8.JPG,300)]]
    3737
     
    3939 [[Image(scratch-9.JPG,300)]]
    4040
    41  e.「Extension Problem」というウィンドウが開きますのでOKを押して消しましょう。PicoBoard用のブロックが新たに表示されていますが、PicoBoardの横の丸が赤になっているはずです。このままだとnekoboard2とコンピュータは通信ができません。
     41 e.「Extension Problem」というウィンドウが開きますのでOKを押して消しましょう。PicoBoard用のブロックが新たに表示されていますが、PicoBoardの横の丸が赤になっているはずです。このままだとnekoboard2とコンピュータは通信ができません。[[BR]]
     42 [[Image(scratch-10.JPG,300)]][[BR]]
     43
     44 f. PicoBoardの名前部分をクリックして「説明 PicoBoard extension...」をクリックします。[[BR]]
     45 [[Image(scratch-11.JPG,300)]][[BR]]
     46
     47 g.すると右側に「Install the Plug-In]という項目が現れますので、その中の「Extensions」をクリックします。[[BR]]
     48 [[Image(scratch-12.JPG,300)]][[BR]]
     49 
     50 h.次に使っているOSとブラウザの種類に該当する項目をクリックします。今回はOSはWindows 7、ブラウザはChromeを使っているので、下図の赤枠をクリックします。[[BR]]
     51 [[Image(scratch-13.JPG,300)]][[BR]]
     52
     53 i.「ScratchDevicePluginChrome.msi」というファイルがダウンロードされますので、実行してプラグインをインストールします。
     54 [[Image(scratch-14.JPG,300)]][[BR]][[BR]]
     55 [[Image(scratch-16.jpg,300)]][[BR]][[BR]]
     56
     57 j.インストールが終わったら、一度ブラウザを閉じて再起動します。すると『「Scratch Device Plugin Helper」が追加されました』というメッセージが出ますので、「拡張機能を有効にする」を選択してください。その後もう一度ブラウザを閉じて再起動します。[[BR]]
     58 [[Image(scratch-17.jpg,300)]][[BR]]
     59
     60 k. 2-c,2-dでやったように、「その他」「拡張機能を追加」「Picoboard」を選択しましょう。すると今度は赤だった丸が緑色になって、nekoboard2の基板を見てみると黄緑色のLEDがピカピカと点滅しているはずです。これでnekoboard2とコンピュータで通信ができるようになりました。いよいよ次はプログラミングです。[[BR]]
     61
     623.プログラミングを始めよう。
    4263
    4364
     65
     66
     67