Changes between Version 5 and Version 6 of AMG88


Ignore:
Timestamp:
Jun 27, 2016 8:29:28 AM (5 years ago)
Author:
kishida
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • AMG88

    v5 v6  
    4242=== 実体配線図 ===
    4343
    44 (後日掲載予定)
    45 
    46 また、3.3V動作系のArduino R3フォームファクターのボードであればA1~A5ピンに直接刺さるかもしれません。
     44[[Image(AMG88.png,600)]]
     45
     46また、3.3V動作系のArduino R3フォームファクターのボードであればA1~A5ピンに直接刺して使うことができます。
     47{{{
     48#define AMG88_VDD A1
     49#define AMG88_GND A2
     50}}}
     51などとした後に、`void setup()`内部で
     52{{{
     53pinMode(AMG88_VDD,OUTPUT);
     54digitalWrite(AMG88_VDD, HIGH);
     55pinMode(AMG88_GND,OUTPUT);
     56digitalWrite(AMG88_GND, LOW);
     57}}}
     58と言ったふうに入出力設定をしてください。
    4759
    4860本製品にはI2C通信時のプルアップ用抵抗は実装されていません。ピンヘッダと合わせて各自で実装してください。
     
    313325==== 出力例(processing) ====
    314326
    315 キーボード上の `b` を押すことで描画アルゴリズムを変更できます。
     327キーボード上の `バックスペースキー` を押すことで描画アルゴリズムを変更できます。
    316328
    317329取得データに従って64個の箱の奥行きが変わります。マウスの位置で視点変更ができます。