Changes between Version 1 and Version 2 of TY51822r3-uV5


Ignore:
Timestamp:
Jul 22, 2016 12:32:27 AM (5 years ago)
Author:
ytsuboi
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • TY51822r3-uV5

    v1 v2  
    3636次に、「Settings」ボタンをクリックし、「SW Device」という欄に「ARM CoreSight SW-DP」などとnRF51のコアが認識されていることを確認します。表示されていない場合、お手元のパソコンがmbed TY51822r3に接続されていないか、画面左側の「Port」がJTAGになっている等の問題があります。[[BR]]
    3737コアが見えていることを確認したら、「Flash Download」タブを開いてください、そこで、「Remove」ボタンや「Add」ボタンを使い、「Programming Algorithm」を「nRF51 External Connectivity Board」にします。また、「Download Function」を「Erase Full Chip」にしておいてください。[[BR]]
    38 
     38[[Image(TY51822r3-uV5-pic1.PNG)]]
    3939=== nRF51-IoT-SDKの場合 ===
    4040IoT SDKを解凍すると、 Nordic¥nrf51¥components¥softdevice¥s1xx_iot¥s1xx-iot-prototype2_softdevice.hex というファイルがあります。これがIoT SDK用のSoftDeviceです。[[BR]]
     
    4646次に、「Settings」ボタンをクリックし、「Flash Download」タブを開いてください、そこで、「Remove」ボタンや「Add」ボタンを使い、「Programming Algorithm」を「nRF51 External Connectivity Board」にします。また、「Download Function」を「Erase Sectors」にしておいてください。[[BR]]
    4747お好みで「Reset and Run」にチェックを入れていただいても良いと思いますが、さきほど確認したところResetはかかりませんでした。今後、何らかの修正時に対処法を検討します。当面は、リセットボタンを押すか、USBケーブルの挿抜を行ってください。[[BR]]
     48[[Image(TY51822r3-uV5-pic2.PNG)]]