Changes between Version 6 and Version 7 of chibibit_LEDTapeBoard_5v


Ignore:
Timestamp:
Dec 19, 2016 6:31:11 PM (5 years ago)
Author:
ysck
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • chibibit_LEDTapeBoard_5v

    v6 v7  
    88
    99基板に対して垂直に刺さってる3本のピンヘッダが切り替えピンです。ジャンパーって呼んだりします。[[BR]]
    10 [[Image(5v_01.JPG, width="400")]][[BR]]
    1110
     11[[Image(5v_01.JPG, width="400")]]
    1212
    1313ジャンパピンを指で抜きます。真ん中のピンが左右どちらと電気的につながっているか?で回路を切り替えることができます。[[BR]]
    14 [[Image(5v_02.JPG, width="400")]][[BR]]
     14[[Image(5v_02.JPG, width="400")]]
    1515
    16 LEDに流す電気を、3V(chibi:bitからの給電)から、VCC(基板からの給電)に切り替えます。[[BR]]
    17 [[Image(5v_03.JPG, width="400")]][[BR]]
     16LEDに流す電気を、3V(chibi:bitからの給電)から、VCC(基板からの給電)に切り替えます。 [[BR]]
     17[[Image(5v_03.JPG, width="400")]]
    1818
    19 USBマイクロBのコネクタはVCCにつながっています。USBマイクロBの端子にLEDテープに流す電源を繋ぎます。1.1 A程流せれば充分ですが、2.0 AのUSB ACアダプタなどを用意すると安心です。高速充電対応として売られているケータイ充電器などですと、大体2.1 A~2.4 Aほど電流がとれます。AC アダプタには定格の表記がありますので確認した上で接続してください。[[BR]]
     19USBマイクロBのコネクタはVCCにつながっています。USBマイクロBの端子にLEDテープに流す電源を繋ぎます。1.1 A程流せれば充分ですが、2.0 AのUSB ACアダプタなどを用意すると安心です。高速充電対応として売られているケータイ充電器などですと、大体2.1 A~2.4 Aほど電流がとれます。AC アダプタには定格の表記がありますので確認した上で接続してください。 [[BR]]
    2020
    21 [[Image(5v_04.JPG, width="400")]][[BR]]
     21[[Image(5v_04.JPG, width="400")]]
    2222
    23 chibi:bitにも電源をつなぎます。[[BR]]
    24 [[Image(5v_05.JPG, width="400")]][[BR]]
     23chibi:bitにも電源をつなぎます。 [[BR]]
     24
     25[[Image(5v_05.JPG, width="400")]]
    2526
    2627
    2728
    2829
     30
     31