wiki:chibibit_LEDTapeBoard_5v

Version 5 (modified by ysck, 5 years ago) ( diff )

--

chibi:bit用LEDテープ基板の5V 電源への繋ぎ方について

キットに付属するLEDテープは、通常DC5 Vで動作するものです。また全てのLEDを点灯させると1.1 A程電流が必要です。chibi:bitから供給できる電源は3.3 Vで、電流もそこまで沢山とれないため、本来の仕様よりも暗めに点灯します。ただ、暗い所では充分な明るさです。仕様とおりの明るさを出したい場合には下記のとおりに接続を変更してください。

  • 1.1 A以上の電流のとれるUSB ACアダプタを用意して、基板のUSBコネクタ(マイクロB)に給電する
  • 基板上のジャンパを切り替える(3V→VCC)

基板に対して垂直に刺さってる3本のピンヘッダが切り替えピンです。ジャンパーって呼んだりします。

ジャンパピンを指で抜きます。真ん中のピンが左右どちらと電気的につながっているか?で回路を切り替えることができます。

LEDに流す電気を、3V(chibi:bitからの給電)から、VCC(基板からの給電)に切り替えます。

USBマイクロBのコネクタはVCCにつながっています。USBマイクロBの端子にLEDテープに流す電源を繋ぎます。1.1 A程流せれば充分ですが、2.0 AのUSB ACアダプタなどを用意すると安心です。高速充電対応として売られているケータイ充電器などですと、大体2.1 A~2.4 Aほど電流がとれます。AC アダプタには定格の表記がありますので確認した上で接続してください。


chibi:bitにも電源をつなぎます。

Attachments (5)

Note: See TracWiki for help on using the wiki.