Changes between Version 21 and Version 22 of esp32_tips


Ignore:
Timestamp:
Aug 29, 2017 11:43:19 PM (4 years ago)
Author:
kishida
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • esp32_tips

    v21 v22  
    217217
    218218
    219 == PWM ==
    220 
    221 いわゆるArduinoUNOの`analogWrite()`と同様の振る舞いをします。
    222 
    223 ==== 内部の仕様について ====
     219== PWM等 ==
     220
     221特にLEDC機能を利用する場合、いわゆるArduinoUNOの`analogWrite()`と同様の振る舞いをします。つまり、LED調光などを想定した一般的なPWMということです。SigmaDelta変調に関しての詳細な説明は省きます。
     222
     223==== 内部の仕様について ====
     224
     225SigmaDelta変調に関しては、0~7の8ch、1220~312500 Hz の範囲で動作可能の模様です。IO MUX経由で物理ピンにアタッチして使います。この際、特に推奨されるピンはありません。IO MUX内部では`gpio_sdX_out`という呼称で扱われています。
     226
     227LEDC機能は、0~15の16ch、
    224228
    225229==== サンプルスケッチ ====
     
    228232
    229233SigmaDelta変調を使ったサンプルスケッチもexamplesにあります。[https://github.com/espressif/arduino-esp32/tree/master/libraries/ESP32/examples/AnalogOut/SigmaDelta SigmaDelta]という名前です。
     234
     235余談ですが、`ledcWriteTone(ch, 440);`と関数を呼ぶと、chピンに440Hzで矩形波が出力されます。
     236
     237更には、`ledcWriteTone(ch, NOTE_A, 4);`と関数を呼ぶと、chピンにラの音を第4オクターブの高さで鳴らすことができます。つまり440Hzの矩形波が出力されます。
     238音階は`hardware\espressif\esp32\cores\esp32\esp32-hal-ledc.h`において
     239{{{
     240typedef enum {
     241    NOTE_C, NOTE_Cs, NOTE_D, NOTE_Eb, NOTE_E, NOTE_F, NOTE_Fs, NOTE_G, NOTE_Gs, NOTE_A, NOTE_Bb, NOTE_B, NOTE_MAX
     242} note_t;
     243}}}
     244と定義されています。
    230245
    231246== ホールセンサ ==