Changes between Initial Version and Version 1 of Arduino


Ignore:
Timestamp:
Jul 19, 2012 11:28:45 AM (8 years ago)
Author:
maki
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • Arduino

    v1 v1  
     1= Arduinoをはじめよう! =
     2== Arduino IDEをダウンロードしよう ==
     3Arduino IDEは、[http://arduino.cc/en/Main/Software Arduinoの本家サイトの「Download」]からダウンロードできます。
     42012年7月現在、Arduino 1.0.1が最新のIDEです。日本語にも対応しています。
     5Arduino IDEはパソコンのOSに応じて、3つの種類(Windows、Mac OS X、Linux)が用意されています。お使いのパソコンのOSにあったものをダウンロードして下さい。
     6
     7== Arduino IDEをパソコンにインストールしよう ==
     8=== Mac ===
     9ダウンロードしたファイルをダブルクリックして展開し、「アプリケーション」フォルダにドラッグアンドドロップして下さい。それだけで完了です。
     10
     11=== Windows ===
     12ダウンロードしたファイルを好きな場所で展開して下さい。それだけで完了です。
     13
     14== ドライバをインストールしよう ==
     15=== Mac ===
     16UnoやLeonardoをご利用の場合には、特別なインストールは必要ありません。Duemilanoveをご利用の場合には、FTDIのドライバをインストールする必要があります。以下の通りインストールを行って下さい。
     17 * [http://www.ftdichip.com/Drivers/VCP.htm FTDIのドライバーダウンロードページ]からMac OS X用の最新のドライバをダウンロードして下さい。
     18 * ダウンロードしたファイルをダブルクリックして下さい。
     19 * 画面に表示される指示に従って、インストールを完了させて下さい。
     20 * ドライバをインストール後、パソコンを再起動させる必要があるかもしれません。その場合は再起動させないとドライバのインストールが完了しませんので、指示に従って行って下さい。
     21=== Windows ===
     22Duemilanove以前のArduinoをご利用の場合には、特別なインストールは必要ありません。
     23Arduino Unoをご利用の場合には、上でダウンロードし、展開したArduinoフォルダの中の「Drivers」というフォルダに入っている「ArduinoUNO.inf」をドライバとして指定して下さい。
     24
     25== Arduino IDEを起動してみよう ==
     26=== Mac ===
     27アプリケーションフォルダに移動したArduino IDEのアイコンをダブルクリックして下さい。
     28=== Windows ===
     29展開したフォルダのarduino.exeをダブルクリックして下さい。