wiki:IntelEdisonBreakoutBoardFlashing

最新のEdison Yocto Linuxに入れ替えるページに書いた通り、Flashing Edison (wired) - Macに沿ってやっていこうと思った時に、そのページの内容がArduino互換ボードを使って説明されているので、ではBreakout Boardの場合は?と疑問に思うかもしれません。

結論から言うと同じようにやればいいのですが、文頭の 「Connect two micro USB cables into the Arduino board …」 というところだけ説明を書いておきます。

いわゆる「マイクロUSBケーブル」を2本用意します。もうちょっと詳しく言うと片方の端子がUSB Aで反対側がUSB microBという普通に家電店で売られているケーブルを2本です。ただし電源供給専用ではなくデータ通信ができるものが必要です。例えばUSB2.0ケーブル(A-microBタイプ)50cmなどがそれに該当します。これを2本用意します。2本共、ボードのUSB端子に差し込みます。

そしてそれぞれをパソコンのUSB端子に差し込みます。この写真のパソコンはUSB端子が左右に1つずつ付いているので写真のようになります。

あとはFlashing Edison (wired) - Macに沿って進めて行くだけです。特に難しい部分は無いと思いますが、文中の「Download the latest image .zip file」と書かれているところの.zip fileというのは、Edison - Software Downloadsの中の「Edison Yocto complete image」の事を差しているということを書いておきます。

注:ここで紹介しているのはMacの場合ですが、Flashing Edison (wired)にはWindowsやLinuxでの説明ページも有りますので、OSが異なる場合はそちらを参照されてください。

Last modified 4 years ago Last modified on Oct 30, 2014 2:58:55 AM

Attachments (2)

Download all attachments as: .zip