wiki:IntelEdisonC++Dev

Intel Edisonのトップに戻る

libmraaを使ってC++で開発する

EdisonのIOをソフトウェアからいじるには、libmraaというライブラリを使います。 Intel Edison opkgのフィードを設定してあれば、あとは簡単です。

# opkg install libmraa0

libmraaのリポジトリにあるサンプルを参照してコードを書きましょう。

試しに、pca9622_test.cppというコードを書いて、コンパイルと実行をしてみました。

# g++ pca9622_test.cpp -lmraa -o pca9622_test
# ./pca9622_test

こんな感じに実行できます。ちょいっとC/C++で書き殴ったコードをコンパイルして、そのまま実行できるのがとても便利です。


2014/11/15

Last modified 4 years ago Last modified on Nov 15, 2014 11:58:33 PM