wiki:IntelEdisonDebianize

Intel Edisonのトップに戻る

Intel EdisonをDebian化する

EdisonにインストールされているYoctoは、パッケージの種類が少なくてちょっと残念です。 いろんなソフトウェアのビルド済みパッケージを使えるようにするため、Debian化をしてみました。

Edisonで動くDebianは、ubilinuxで配布されています。ubilinux for Edisonをダウンロードしてください。

最初は手元のOS Xでやろうとしたのですが、面倒になったので、手元のCentOSでやりました。 手順はとても簡単です。ubilinux for Edisonをダウンロードしたあと、アーカイブを展開し、flashall.shを実行して、のんびり待ちます。

$ sudo yum install dfu-util
$ tar xvzf ubilinux-edison-ww44.5.tar.gz
$ cd toFlash/
$ sudo ./flashall.sh

Edisonのシリアルコンソールに115.2kbpsで接続していると、Edison側でも進捗を見ることができます。 ubilinuxのrootアカウントのデフォルトのパスワードは、 edison です。Yocktと同様に、USBのネットワークインターフェースのIPアドレスは192.168.2.15に設定されていますので、SSHでもログインできます。

wlan0の設定

Wi-Fiを設定にするには、/etc/network/interfacesを編集します。編集を終えたら、

ifup wlan0

とすることで、Wi-Fiネットワークに接続できるはずです。

Last modified 4 years ago Last modified on Nov 30, 2014 11:34:13 PM