wiki:LinuxPhysicalWebBeacon

Linux で Physical Web のビーコン

Linux に Bluetooth な USBドングルを挿して、Physical Webのビーコンにする。

必要な物:

  • Linuxマシン(Ubuntu使いました)
  • BLEをしゃべれるBluetoothドングル(なんか適当なやつ)
  • Node.js
  • node-uri-beacon

事前準備

Ubuntu についてる Node.js が、「コマンド名が他とぶつかりそうだからnodejsに変更しといたよ」っていう困ったちゃんなので、自前でインストールする。 nodejs.orgのダウンロードページから最新版をダウンロードしてビルドする。 このページのLinux用バイナリってのをもらってきてもいいのかも。

% wget http://nodejs.org/dist/v0.10.33/node-v0.10.33.tar.gz
% tar xvzf node-v0.10.33.tar.gz
% cd node-v0.10.33
% ./configure
% make
% make test
% sudo make install

node」コマンドが「/usr/local/bin」にインストールされるはず。 自分のシェルのサーチパスが、「/usr/local/bin」が「/usr/bin」よりも前にあることを確認しておく。

あと必要そうな物をインストールしておく。

% sudo apt-get install libbluetooth-dev
% sudo apt-get install bluez

libbluetooth-dev」は、このあと「npm install」する中で使われるもよう。

node-uri-beaconをインストール

% git clone https://github.com/don/node-uri-beacon.git
% cd node-uri-beacon/
% npm install

途中、「bleno」というツールのインストールのところで数分待たされる。

実行

スマートフォンにPhysical Webアプリをインストールしておく。

% cd examples
% sudo node simpleBeacon.js

Phsical Webアプリを起動すると、ビーコンが見えるはず。 広告するURLは、この「simpleBeacon.js」の中に書いてある。 適当に変更してOK。あまり長いURLはダメらしい。


2014/11/2

Last modified 2 years ago Last modified on Nov 2, 2014 8:04:42 PM

Attachments (2)

Download all attachments as: .zip