wiki:MAX6675

MAX6675 K型熱電対温度センサ(SPI接続)

K型熱電対を使用した温度計モジュール。SPIでつなぎます。 校正不要。0℃~1023℃、0.25℃刻み。 ライターの火の温度とか測れちゃいます!

Arduino Unoや Arduino Duemilanoveなら、そのままデジタル8番~13番の位置に差し込めば動きます。

熱電対は比較的熱容量が小さいので、温度変化の検出が早いです。 常温程度の温度をモニタしていても、案外面白いです。

概要

  • K型熱電対を使用(接続はミニチュアコネクタ)
  • マイコンとはSPI接続(読み出しのみ)
  • Maxim社のMAX6675を使用。

特徴

いい点:

  • 校正不要
  • 0℃~1023℃の広範囲を測定
  • Arduinoなら、いきなり差し込んで動く。

悪い点:

  • 0.25℃刻みなのがちょっと粗い。
  • 0℃以下を測定できない。
  • 常温付近では相対的に誤差が大きい。

用途

  • ハンダごてのコテ先温度計
  • なんちゃってリフロー
  • 恒温槽
  • 各種実験

回路図

オープンソースだなんてほどのことはありません。

キット販売中

キットとして販売中です。
熱電対レセプタクルのハンダ付けには、太いコテ先とワット数の大きなハンダごてがないと難しいかもしれません。

内容物:

  • ボード
  • Maxim MAX6675(SOIC 8ピン)
  • チップコンデンサ(1005サイズ)
  • K型熱電対専用レセプタクル基板直付け用(ミニチュア)
  • ピンヘッダ6ピン
  • K型熱電対(安物なので高温だと被覆が燃えます)

2,980円で販売しています。 高くてごめんなさい。MAX6675が高いんです。

謝辞

Maxim社の無料サンプル制度を利用させていただきました。 うちみたいな小さな会社に対しても、ちゃーんと対応して下さるのが嬉しいです。 届くの早いし。ちなみに、マキシムジャパンから届きます。

Last modified 5 years ago Last modified on May 14, 2013 3:32:17 PM

Attachments (3)

Download all attachments as: .zip