wiki:RaspberryPi/quick-start-guide

Raspberry Piをはじめよう

準備するもの

  • Raspberry Pi本体 購入はこちらから
  • SDカード(4G以上、クラス4以上のもの) (4Gでは容量不足になってしまいました。下の説明では4Gを使用しています。)
  • SDカード(8G以上、クラス4以上のもの)
  • HDMI接続、もしくはDVI接続のディスプレイ(最近のだいたいのテレビはHDMI接続ですね!)
  • HDMI接続のディスプレイを使う場合はHDMIケーブル、DVI接続のディスプレイを使う場合はHDMI/ DVI変換ケーブル
  • USBキーボード
  • USBマウス
  • イーサネットケーブル
  • マイクロUSBケーブルとUSBケーブルが刺さるACアダプタ
    • Raspberry Pi Model A/B用 :700mA、5Vのもの
    • Raspberry Pi Model B+/ Raspberry Pi 2 Model B用 : 2A 5Vのもの
    • Raspberry Pi 3 Model B : 2.5A 5Vのもの

SDカードにOSをインストールする

Raspberry Piを使うためにはSDカードにオペレーティングシステム(OS)をインストールする必要があります。 OSとはパソコンを動かすための基本となるソフトウェアの事です。ウィンドウズやMacのOSXがそれにあたります。

  1. 8G以上のSDカードをPCに挿入します。SDカードリーダがついていないPCの場合は、SDカードリーダを別途用意する必要があります。
  2. SDカードをフォーマットしてラズベリーパイが認識できるようにします。OSによってやり方が異なりますので、注意してください。
    1. Windowsの場合
      1. SD AssociationのSDカードフォーマットツールをダウンロードしてください。SDカードフォーマットツール(Windows版)のダウンロードページ
      2. SDカードフォーマットツールをインストールします。ダウンロードしたファイルを右クリックし、「すべて展開(T)...」をクリックします。展開されたフォルダの中に入っている「setup」というファイルをダブルクリックするとインストールウィザードが表示されますので、それに従ってインストールしてください。正常にインストールされるとデスクトップに「SDFormatter」のショートカットができます。
      3. SDFormatterのショートカットをダブルクリックして立ち上げてください。
      4. オプション設定をクリックし「論理サイズ調整」をONにして「OK」をクリックしてください。
      5. 「フォーマット」をクリックしてSDカードをフォーマットしてください。
  3. NOOBSをダウンロードしてください。
  4. ダウンロードしたファイルを展開してください。
    1. Windowsの場合 - ダウンロードしたファイルを右クリックして「すべて展開(T)...」をクリックし、展開してください。
    2. Macの場合 - ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、展開してください。
    3. Linuxの場合 - unzip [ダウンロードしたファイル名] を実行してください。
  5. 展開したフォルダはNOOBS_v1_2_1(2013年9月11日時点)という名前です。NOOBS_v1_2_1フォルダごとではなく、フォルダの中に入っているimages、slidesといったフォルダとその他のファイルのみをSDカードにコピーしてください。
  6. Raspberry Pi本体にSDカードを挿入してください。USBマウスやキーボード、ディスプレイのケーブルをさして、電源ケーブルを差し込んでください。
Last modified 17 months ago Last modified on Apr 7, 2016 4:26:55 PM

Attachments (4)

Download all attachments as: .zip