wiki:scratch-detect-nekoboard

Scratchでnekoboardを認識させる方法

Scratchにnekoboardをつないで使ってみよう!と思ったけどScratchが認識してくれないことはないでしょうか。
Scratchを開いてからnekoboardをつないだりすると、うまく認識してくれなくてセンサーが使えないことがあります。そんなときは以下の方法でScratchにnekoboardを認識させてみてください。

nekoboardがどのCOMポートに繋がっているかわかっている場合

[調べる]を選びます。

下の方にあるスライダー▼]センサーの値]を右クリックします。[[br?
[ScratchBoard監視盤]を選択(左クリック)します。

右側にScratchBoard監視盤が現れるので、[切]のあたりを右クリックします。

[シリアルかUSBのポートを選択]を選択(左クリック)します。

(Windowsの場合)COMポートの一覧が出るので、nekoboardがつながっているCOMポートを選択(左クリック)します。

(Macの場合)つながっているCOMポートが表示されるので、選択(左クリック)します。

無事つながりました

(Windowsの場合)COM26より大きいCOMポートを選ぶときは一番下の[もっと...]を選択すると

(Windowsの場合)COM32まで選択することができます。


nekoboardがどのCOMポートにつながっているか調べる

nekoboardがどのCOMポートにつながっているか調べるには、Windowsではデバイスマネージャを使うとわかります。nekoboardは「USB Serial Port(COMxx)という名前で見つけられるはずです。(xxは数字)
MacやLinuxではターミナル(コンソール)で "ls /dev/cu.*" (Mac)や "ls /dev/tty*" (Linux)というコマンドを使うとわかるでしょう。nekoboardは/dev/cu.usbserial-xxxxxxxx(xは英数字)や/dev/ttyusbx(xは数字)という名前になっているはずです。

Windowsで注意したいのは、ScratchではCOM1~COM32につながったnekoboardしか使うことができないということです。nekoboardをつないでみてCOM33よりも大きいCOMポートに繋がっていたら、使っていないCOMポートを削除してnekoboardのCOMポートも削除して、再度nekoboardをつないでみてください。 MacやLinuxにはこの問題はありません。

Last modified 5 years ago Last modified on Dec 19, 2012 5:11:14 PM

Attachments (10)

Download all attachments as: .zip