Changes between Initial Version and Version 1 of AVRFuse


Ignore:
Timestamp:
Nov 16, 2009 10:20:48 PM (12 years ago)
Author:
sgk
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • AVRFuse

    v1 v1  
     1= AVRのヒューズ =
     2
     3なんとなくわかった気になってるけど、よく忘れるヒューズの意味。
     4
     5ヒューズは「0」にしてあるのが「プログラムされてる」なので、論理が逆でややこしい。
     6以下、AVR Studioでのプログラム時のヒューズ画面について説明します。
     7「チェックされてる」が、「プログラムされてる」であり、ビットの値は「0」です。
     8
     9 BOOTSZ::
     10   ブートローダ領域のサイズを決定します。
     11   ここで言う「size」とは、「ワード」つまり2バイト単位です。
     12   従って、size=2048と書いてあれば2kワード=4kバイトです。
     13   「start address」もワード単位です。
     14   「$3800」と書いてあれば、14kワード=28kバイト=0x7000です。
     15 BOOTRST::
     16    * チェックされてる:ブートローダを起動します。
     17    * チェックされてない:ブートローダを起動せず、いきなり0x0000番地から動作を開始します。
     18 HWBE::
     19   ハードウェアリセットがかかった場合に、ブートローダを起動するかどうか。
     20    * チェックされていて、/HWBピンがLレベルの場合:ブートローダを起動します。
     21    * それ以外の場合:BOOTRSTヒューズに従います。