Changes between Version 6 and Version 7 of FeliCaPlug


Ignore:
Timestamp:
May 22, 2010 12:28:11 AM (12 years ago)
Author:
sgk
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • FeliCaPlug

    v6 v7  
    1 = Felica Plug ピッチ変換基板 =
    2 ソニー製FeliCa Plug(RC-S801、RC-S802)用ピッチ変換基板です。
    3 !FeliCa Plugは、FelicaポートやPaSoRiなどのFliCa対応リーダー/ライターとの間でデータ転送が出来るモジュールです。
     1= Felica Plugの使い方 =
    42
    5 フラットケーブルの0.5mmピッチをユニバーサル基板やブレッドボード用の2.54mmピッチに変換することが出来ます。
     3ソニーさんが開発製造する!FeliCa Plugは、FeliCaのカード側として機能する通信モジュールです。
     4マイコンと接続することにより、インテリジェントな「カード」を作る事ができます。
     5 マイコン←→!FeliCa Plug←→!FeliCa用リーダーライター(PaSoRi、PC内蔵のFeliCaポートなど)←→PC
     6上記の経路で通信を行い、マイコン上のデータをPCに送る事、PC上のデータをマイコンに送る事ができます。
    67
    7 Arduinoでお使いの場合は、下記のFeliCaPlugArduinoライブラリをダウンロードしてお使いください。
     8!FeliCa Plugには、RC-S801、RC-S802という2種類の製品が存在します。
     9これらは単純にアンテナの面積が異なるだけであり、機能的にも、通信のアナログ性能も全く同等です。
     10異なるのは、リーダーライターにかざす位置の許容誤差だけのようです。
     11単純に、アンテナが大きい方が、その分ずれていても通信可能という事です。
    812
    9 ※弊社よりご購入されたFeliCa Plugは、データフォーマットコード0x001Cで認可されておりますので、Arduinoなどでご利用される場合は、このコードをお使いください。
     13== ピッチ変換基板 ==
     14
     15RC-S801、RC-S802とも、物理的なインターフェースは、0.5mmピッチ8極のFFC/FPCコネクタです。
     16これでは、実験を行うにはとても扱いづらいので、当社ではピッチ変換基板を用意しています。
     17
     18== Arduino ==
     19
     20Arduinoで使うためのライブラリを用意しています。
     21下記の添付ファイルをダウンロードしてお使い下さい。
     22
     23== データフォーマットコード ==
     24
     25!FeliCaの通信プロトコルでは、指定の「データフォーマットコード」を使用する必要があります。
     26データフォーマットコードにより、送受信されたデータが何を意味するのかを特定し、たとえばPCが所定の処理を行います。
     27!FeliCa Plugの場合には、一般にはこれを採用した製品のメーカーごとにデータフォーマットコードが与えられます。
     28当社では、当社から販売する!FeliCa Plugを個人のお客様が自作機器に使用する用途として、'''データフォーマットコード0x001c'''の割り当てを受けています。
     29
     30データフォーマットコードは、!FeliCa Plugを制御するマイコンのファームウェア中で指定する必要があります。
     31上記のArduino用ライブラリでは、ライブラリ中にハードコードしてあります。
     32この値を変更しないでください。
     33また、どうしても上記のライブラリを使用しない場合は、必ず上記のデータフォーマットコードを使用してください。
     34さもないと、他のFeliCaアプリケーションに悪影響を与える可能性もあります。
     35
     36== サポート ==
     37
     38当社は、!FeliCa Plugを単なる部品として皆さんに販売しています。
     39部品としての初期不良に対する交換を除き、!FeliCa Plugの使い方、プログラムの方法、またはその他のサポートを提供しません。
     40上記ライブラリの使い方についても、当社はサポートを行いません。
     41問題はご自身で解決して下さい。
     42使い方についての情報は、皆さんで共有して下さい。
     43
     44当社の責任範囲外ではありますが、当社も情報提供を行う場合があります。
     45ご要望、使い方、成功例などの情報を、ぜひお寄せ下さい。
     46
     47同様に、!FeliCa Plugの開発製造者であるソニーさんも、皆さんに対してサポートや情報提供を行う義務を持ちません。
     48ソニーさんに問い合わせをしてはいけません。
     49
     50''2010/5/21''
     51